「ダンジョン飯」待望の6巻が発売![コミックスランキング]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月10日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ハイキュー!!(31)』が獲得した。
 第2位は『僕のヒーローアカデミア(18)』。第3位は『ワンパンマン(16)』となった。

 来週のランキングで注目されるのは13日に発売された「ダンジョン飯」九井諒子[著](KADOKAWA)の最新6巻。ファンタジー世界のダンジョンを舞台に、主人公たちが退治したモンスターを調理し、食べてしまうという衝撃の展開で話題の作品だ。出会ったモンスターを美味しく食べるための調理工程がファンタジーでありながらリアリティがあると漫画通の間で評判となり、「このマンガがすごい!2016」オトコ編では1位に輝いている。前巻では主人公一行は物語の当初より目標としていた炎竜を退治し妹の救出に成功したが、さらなる強敵に遭遇し再度妹と離れ離れとなってしまう。6巻では新たな仲間が加わり、物語も転換点を迎える。先の気になる展開が続き、まだまだ目の離せない一作だ。

1位『ハイキュー!!(31)』古舘春一[著](集英社)

宮侑のサーブに狙われて、レシーブミスを重ねる西谷…!! 第2セット、勢いづく稲荷崎の猛攻に点差が開く中、烏野は稲荷崎優勢の流れを徐々に崩していくが…!? 巻き返しの糸口を掴めるか!? 西谷、試練の時!!(集英社ウェブサイトより)

2位『僕のヒーローアカデミア(18)』堀越耕平[著](集英社)

エリさんの「巻き戻す」”個性”の力を借りて、100%の力を解放して戦う緑谷くん。きっと何かの為…誰かを守る為に戦うのがヒーローなんだ! 僕も必ずいつか! 心はいつでも”Plus Ultra”!!(集英社ウェブサイトより)

3位『ワンパンマン(16)』村田雄介[漫画]ONE[原作](集英社)

ヒーロー達に囲まれ窮地のガロウ。しかしその力量は本物か、多対一にも拘わらず一人ずつヒーローを倒していく。そこにジェノスが駆けつけ!? その頃、サイタマはキングとのある勝負でイライラの極致に…。(集英社ウェブサイトより)

4位『約束のネバーランド(8)』出水ぽすか[著]白井カイウ[原作](集英社)

5位『カードキャプターさくら クリアカード編(4)』CLAMP[著](講談社)

6位『終わりのセラフ(16)』鏡貴也[原作]山本ヤマト[漫画]降矢大輔[コンテ構成](集英社)

7位『空母いぶき(9)』かわぐちかいじ[著]惠谷治[協力](小学館)

8位『斉木楠雄のΨ難(25)』麻生周一[著](集英社)

9位『ゆらぎ荘の幽奈さん(10)』ミウラタダヒロ[著](集英社)

10位『東京喰種 トーキョーグール:re(15)』石田スイ[著](集英社)

〈コミックスランキング 4月10日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年4月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加