矢部太郎 話題の実話コミック『大家さんと僕』 「ゴロウ・デラックス」バージョン限定公開中

ニュース

89
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月10日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『漫画 君たちはどう生きるか』が獲得した。
 第2位は『君たちはどう生きるか』。第3位は『おちゃめに100歳!寂聴さん』となった。

 4位以下で注目は9位にランクインした『大家さんと僕』。お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎さんによる実話コミックエッセイだ。同じ一軒家に住む大家さんとの心温まる交流を描き、その奇跡的な「ほっこりさ」が話題となり、感動の声が広がり発行部数は20万部を突破している。
 矢部さんは13日放送の読書バラエティー「ゴロウ・デラックス」(TBS系)に出演した。司会の稲垣吾郎さんも二人の不思議な関係に興味津々。「こんな大家さんいたらいいなあ」と矢部さんの境遇を羨んでいた。現在Book Bangでは矢部さんが「ゴロウ・デラックス」のために描き下ろした漫画も公開中。
https://www.bookbang.jp/article/550800

1位『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎[原作]羽賀翔一[画](マガジンハウス)

人間としてあるべき姿を求め続けるコペル君とおじさんの物語。出版後80年経った今も輝き続ける歴史的名著が、初のマンガ化!(マガジンハウスウェブサイトより抜粋)

2位『君たちはどう生きるか』吉野源三郎[著](マガジンハウス)

池上彰さんも子供時代に感動!日本を代表する歴史的名著が、マンガ化と同時に読みやすい新装版で刊行!(マガジンハウスウェブサイトより抜粋)

3位『おちゃめに100歳!寂聴さん』瀬尾まなほ[著](光文社)

66歳年下の秘書の私が「日々若返る」先生の秘密を明かします。(光文社ウェブサイトより)

4位『いろいろあった人へ 大人の流儀 Best Selection』伊集院静[著](講談社)

5位『中国嫁日記(7)』井上純一[著](KADOKAWA)

6位『はぴはぴ くるねこ(1・2)』くるねこ大和[著](KADOKAWA)

7位『JAPAN CLASS もうかなわないわ、ニッポン!』ジャパンクラス編集部[編](東邦出版)

8位『九十歳。何がめでたい』佐藤愛子[著](小学館)

9位『大家さんと僕』矢部太郎[著](新潮社)

10位『ほどよく距離を置きなさい』湯川久子[著](サンマーク出版)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 4月10日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年4月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加