村上春樹の最新短編が「文學界7月号」に3作同時掲載

リリース

8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月7日(木)に発売される文芸誌「文學界」(2018年7月号)に、村上春樹の最新短編が3作同時に掲載される。

「三つの短い話」として掲載される短編は<石のまくらに><クリーム><チャーリー・パーカー・プレイズ・ボサノヴァ>となる。

 そのほか、本誌では石原慎太郎「―ある奇妙な小説―老惨」、多和田葉子「胡蝶、カリフォルニアに舞う」、暦本純一と上田岳弘の対談「AI(人工知能)とAR(拡張現実)時代の文学」などが掲載される。

2018年6月5日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加