本屋大賞とYahoo!が連携して新設されたノンフィクション本部門の一次選考がスタート

リリース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国の書店員が「今いちばん売りたい本」を選ぶ「本屋大賞」とインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」が連携して新設された「Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞」の一次選考がスタートした。

 作品の対象は2017年7月1日から2018年6月30日の間に、日本語で出版されているノンフィクション作品全般(※海外作品の翻訳本は除く)。一次選考にて10作品前後に絞られ、「本屋大賞」実行委員会と「Yahoo!ニュース」による二次選考を経て、大賞作品を決定する。大賞の発表は今年11月を予定。大賞作品の作者には副賞として100万円の取材支援費を提供される。

 また、「Yahoo!ニュース」は同賞を通して、ノンフィクション作品の魅力を広め、受賞者をはじめとする優良な書き手や出版社、書店とのつながりを深め、その活動を支援すると発表している。さらに受賞者やノミネート作品の著者と「Yahoo!ニュース」との各種共同企画等も検討しているという。

Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞
https://news.yahoo.co.jp/promo/newshack/award/2018/
本屋大賞公式サイト
https://www.hontai.or.jp/

2018年7月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加