馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実がダメ男たちをぶった斬る! 『深夜のダメ恋図鑑』ドラマ化&4巻発売

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ダメ男たちに振り回される3人の女性は馬場ふみかさん、佐野ひなこさん、久松郁実さんが演じる。10月から放映開始(朝日放送テレビ『深夜のダメ恋図鑑』番組サイトより)

 7月18日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ハイキュー!!(32)』が獲得した。
 第2位は『僕のヒーローアカデミア(19)』。第3位は『ぐらんぶる(11)』となった。

 4位以下で注目は7位にランクインした『深夜のダメ恋図鑑(4)』。同作は夜な夜な女子会で披露されるダメンズとの地獄のような恋愛話を描き、20代30代女子に共感と人気が広がっている。実写ドラマ化も決まり、ABC・テレビ朝日ほかにて10月から放映開始。ダメ男たちに振り回される3人の女性は馬場ふみかさん、佐野ひなこさん、久松郁実さんが演じ、対するダメ男たちを瀬戸利樹さん、清原翔さんらが演じると発表された。
 馬場さんは口の悪い元ヤン(処女)を演じ、佐野さんはマザコン彼氏と同棲する才女、久松さんは理想の男性は「王子様」という夢見がちな女性を演じる。様々なダメ男たちを彼女たちがどぎつい言葉でバッサリと切り捨てる様がみたい男性も要チェックのドラマとなりそうだ。

1位『ハイキュー!!(32)』古舘春一[著](集英社)

献身的な宮侑のセットアップに触発され、勢いを取り戻す稲荷崎! 最終セット後半、劣勢の烏野に更なる攻撃を畳み掛ける宮兄弟を思いがけない一本が止め…!? 繰り返した学びと実践が、いま結実する──!!(集英社ウェブサイトより)

2位『僕のヒーローアカデミア(19)』堀越耕平[著](集英社)

学校っぽいと言えば文化祭!! 最近、敵事件が続いてたからさ、ウチらの出し物で盛り上げてこうよ! 正直、ウチが役に立てるか不安だけど、ロックにキメてくよ! ”Plus Ultra”!!(集英社ウェブサイトより)

3位『ぐらんぶる(11)』井上堅二[原作]吉岡公威[漫画](講談社)

せっかくの無人島ツアーに招かれざる客が現れた。宿敵のテニサーに性悪女子大生もそろって、さあ大変。そしてその夜、惨劇は繰り広げられる・・・!? 全裸系青春ダイビングコメディー、絶海の逃走編!(講談社ウェブサイトより)

4位『からかい上手の高木さん(9)』山本崇一朗[著](小学館)

5位『食戟のソーマ(30)』附田祐斗[原作]佐伯俊[作画]森崎友紀[協力](集英社 )

6位『中間管理録トネガワ(7)』三好智樹、橋本智広[漫画]萩原天晴[原作]福本伸行[協力](講談社)

7位『深夜のダメ恋図鑑(4)』尾崎衣良[著](小学館)

8位『からかい上手の(元)高木さん(3)』稲葉光史[著]山本崇一朗[原作](小学館)

9位『終末のハーレム(6)』宵野コタロー[著]LINK[原作](集英社)

10位『甘々と稲妻(11)』雨隠ギド[著](講談社)

〈コミックスランキング 7月18日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年7月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加