連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」の続編が発売

リリース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 連続ドラマ「サバイバル・ウェディング」の原作小説の続編『サバイバル・ウェディング2』が発売された。

 シリーズ第2弾となる本作は、男より稼ぎ、男より酒を飲み、ファッションも旅行も大好き、仕事もプライベートも充実している広瀬麻衣子(35)が務めるIT起業に上司として着任した毒舌編集長・宇佐美博人が、麻衣子が望むニューヨークへの転勤と引き換えに、半年以内に結婚することを宇佐美に命じられるラブコメ小説。

 著者の大橋弘祐は、大手通信会社の広報、マーケティング職を経て、作家、編集者として活躍。初の小説作品『サバイバル・ウェディング』が、地上波で連続テレビドラマ化される。他に、『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』の「難しいことはわかりませんがシリーズ」が、30万部突破のベストセラーとなっている。

2018年8月7日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加