小説家の西加奈子と翻訳者の岸本佐知子がミランダ・ジュライ初の長編小説を語る

イベント

11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アーティストや女優、映画監督など幅広く活動するミランダ・ジュライ初の長編小説『最初の悪い男』の刊行を記念したトークイベントが、2018年9月7日(金)に東京・神楽坂にあるキュレーションストア〈la kagu〉で開催される。

『最初の悪い男』は、職場の年上男に片思いしながら快適な生活を謳歌する43歳独身のシェリルの元に、上司の娘が転がりこんできたことで生活が一変してしまう作品。

 イベントでは、翻訳者の岸本佐知子と、ミランダ・ジュライ作品を愛読している西加奈子が本作について語る。

 トーク終了後には、ミランダ・ジュライ『最初の悪い男』を対象に岸本佐知子のサイン会を予定している。

トークイベント
■日程:2018年9月7日(金) 19時~
■場所:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
■料金:2,000円/1,800円(神楽坂ブック倶楽部会員限定)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01camfzrd7v1.html

2018年8月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加