津村記久子と竹宮ゆゆこによるトークイベントが開催

イベント

10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 津村記久子と竹宮ゆゆこによるトークイベントが、2018年10月2日(火)に東京・神楽坂にあるキュレーションストア〈la kagu〉で開催される。

 イベントでは、『この世にたやすい仕事はない』が新潮文庫から刊行予定の津村記久子と、恋愛小説『あなたはここで、息ができるの?』の刊行を控える竹宮ゆゆこが、お互いの作品をめぐりながら、原稿作りや物語の着想などを語る。

 トーク終了後には、会場にて本を購入された方を対象に津村記久子と竹宮ゆゆこのサイン会を行う予定だ。

トークイベント
■日程:2018年10月2日(火) 19時~
■場所:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
■料金:2,000円/1,800円(神楽坂ブック倶楽部会員限定)
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/012yykztcvge.html

津村記久子(つむら・きくこ)
1978(昭和53)年、大阪市生れ。2005(平成17)年「マンイーター」(のちに『君は永遠にそいつらより若い』に改題)で太宰治賞を受賞。以後'08年『ミュージック・ブレス・ユー!!』で野間文芸新人賞、'09年「ポトスライムの舟」で芥川賞、'13年「給水塔と亀」で川端賞など多数受賞。他の著書に『とにかくうちに帰ります』『エブリシング・フロウズ』など。

竹宮ゆゆこ(たけみや・ゆゆこ)
1978(昭和53)年、東京都生れ。2004(平成16)年、「うさぎホームシック」でデビュー。シリーズ作品として「わたしたちの田村くん」「とらドラ!」、長編小説に『知らない映画のサントラを聴く』『砕け散るところを見せてあげる』『おまえのすべてが燃え上がる』など。『あなたはここで、息ができるの?』は初の単行本となる。

2018年9月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加