映画「ビブリア古書堂の事件手帖」試写会に15組30名様を招待

イベント

40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」ポスター
映画「ビブリア古書堂の事件手帖」

 三上延による同名小説を実写化した映画「ビブリア古書堂の事件手帖」の公開を記念して、10月19日(金)に15組30名を招待する試写会が東京・神楽座で開催される。応募方法は、下記URLの応募フォームにて。

 本作は、鎌倉の片隅にある古本屋「ビブリア古書堂」の女性店主が、古書にまつわる謎と秘密を解き明かしていく物語。極度の人見知りだが、驚くべき本の知識と優れた洞察力で古書にまつわる謎を解き明かす、若く美しいビブリア古書堂店主・篠川栞子を黒木華が、彼女に魅せられて店を手伝うことになる五浦大輔を野村周平が演じるほか、成田凌や夏帆、東出昌大など現在の日本映画界を牽引する豪華実力派キャスト陣が本作で夢の競演を果たした。監督は「おなさ子われらに生まれ」で第41回モントリオール世界映画祭コンペティション部門審査委員特別賞に輝いている三島有紀子が務めた。全国公開は11月1日(木)を予定している。

 原作は「本の雑誌」が選ぶ「この40年間の書籍ベスト」の第1位に選出されたミステリー小説。2011年3月のシリーズ第1巻の刊行以降、幅広い世代からの人気を集め、シリーズ累計発行部数は680万部を突破している。2012年には角川書店と講談社でコミカライズ、2013年には剛力彩芽主演でテレビドラマ化。今月22日には第8巻目となる『ビブリア古書堂の事件手帖~扉子と不思議な客人たち~』の刊行を予定している。

『ビブリア古書堂の事件手帖』一般試写会概要
■開催日
2018年10月19日(金)
■開催時間
18:30開場/19:00開演(上映時間:121分)
■場所
神楽座(東京都千代田区富士見2丁目13−12 KADOKAWA富士見ビル)
■当選人数
15組30名様
■応募締切日
2018年10月8日(月)24:00まで
■応募フォーム
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lhph-lanama-1b1777b1ecc64281c17aa3fae36be93a

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト
https://biblia-movie.jp/

2018年9月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加