成毛眞が解説する「Amazon」の戦略 すべてのビジネスパーソン必読の1冊[ビジネス書ベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月2日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ビジネス書第1位は『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』が獲得した。
 第2位は『いま君に伝えたいお金の話』。第3位は『学びを結果に変えるアウトプット大全』となった。

 4位以下で注目は10位にランクインした『amazon 世界最先端の戦略がわかる』。元マイクロソフト社長で書評サイトhonzの代表・成毛眞さんがネット書店アマゾンがどのようにして他社を圧倒する企業となったのか、なぜ莫大な投資をしてまで新サービスを次々と提供するのか、など彼らの行動原理からその先に描く構想までをも解説し、巨人アマゾンの全貌を明らかにした一冊だ。

 作家で書評家の印南敦史さんは同書について《本編では、アマゾンならではのさまざまな「仕組み」が明らかにされていきます。そして著者が言うように、そこには多くの企業が今後進むべき方向性が示されてもいます。業種に関係なく、すべてのビジネスパーソン必読の1冊だと言えるでしょう。》と述べている。
https://www.bookbang.jp/review/article/557510

1位『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』田村耕太郎[著](朝日新聞出版)

社内の人間関係や争いにやきもきするのは、時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず、淡々と成果を出す。それがグローバル人材の最低条件だ。人間関係に悩むすべてのサラリーマンにおくる画期的仕事論。(朝日新聞出版ウェブサイトより)

2位『いま君に伝えたいお金の話』村上世彰[著](幻冬舎)

お金は一人でポツンといるのが嫌いです。 一人が二人、二人が三人になると…… 一気にドドッ、ドドドドドッと集まってきます。 お金を増やすプロ中のプロが初公開ーー お金で苦労しない人生を送る方法。 誰よりもお金に詳しい著者が、15歳に向けて書いたお金の本。生きるために貯金はどのくらい必要? 投資は、いつから、何を始めればいい? 仮想通貨はこれからどうなっていく? お金を増やす秘訣はある? 先行きが不透明な人生100年時代に、どんなふうにお金と付き合えばいいかを易しく伝えます。(幻冬舎ウェブサイトより)

3位『学びを結果に変えるアウトプット大全』樺沢紫苑[著](サンクチュアリ出版)

全ての能力が最大化する。最新の脳科学でわかった! 説明・アイデア・雑談・交渉など。すべての能力が最大化する、脳科学に裏付けられた伝え方・書き方・動き方。あなたの成長を加速させる80の方法を図解で紹介。(サンクチュアリ出版ウェブサイトより抜粋)

4位『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』伊藤羊一[著](SBクリエイティブ)

5位『できる人は必ず持っている一流の気くばり力』安田正[著](三笠書房)

6位『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』ふろむだ[著](ダイヤモンド社)

7位『「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書』西岡壱誠[著](東洋経済新報社)

8位『会社四季報 業界地図 2019年版』東洋経済新報社[編](東洋経済新報社)

9位『10年後の仕事図鑑』堀江貴文[著]落合陽一[著](SBクリエイティブ)

10位『amazon 世界最先端の戦略がわかる』成毛眞[著](ダイヤモンド社)

〈単行本 ビジネス書ランキング 10月2日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年10月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加