欅坂46卒業を発表した今泉佑唯 大胆ソロ写真集がベストセラーに

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月10日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『大家さんと僕』が獲得した。
 第2位は『今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私』。第3位は『ナナメの夕暮れ』となった。

 2位の『今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私』はアイドルグループ・欅坂46のメンバー、今泉佑唯さんの初写真集。欅坂46では渡辺梨加さん、長濱ねるさん、菅井友香さんに続く4作目となる。今年8月にグループからの卒業を発表した今泉さんの欅坂メンバーとしては最初で最後の写真集となる。現役メンバーとしては異例の大胆なカットも多数含まれ、撮影のために2ヶ月かけて仕上げたというボディラインを披露している。注目のこれからを語ったロングインタビューも掲載されている。

1位『大家さんと僕』矢部太郎[著](新潮社)

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの”二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。(新潮社ウェブサイトより)

2位『今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私』今泉佑唯[著](主婦と生活社)

欅坂46グループきっての歌姫・今泉佑唯の待望のソロ写真集。“ずーみんボディ”を惜しみなく披露します。(主婦と生活社ウェブサイトより)

3位『ナナメの夕暮れ』若林正恭[著](文藝春秋)

オードリー若林、待望の新エッセイ集! 『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』から3年。雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載に、大幅に書き下ろしエッセイを加えた、「自分探し」完結編!(文藝春秋ウェブサイトより抜粋)

4位『看護師も涙した 老人ホームの素敵な話』小島すがも[著](東邦出版)

5位『はぴはぴ くるねこ(3)』くるねこ大和[著](KADOKAWA)

6位『ブラタモリ(13 京都(清水寺・祇園)黒部ダム 立山)・(14 箱根 箱根関所 鹿児島 弘前 十和田湖・奥入瀬)』NHK「ブラタモリ」制作班[監修](KADOKAWA)

7位『清原和博 告白』清原和博[著](文藝春秋)

8位『ひょっこりはんをさがせ!』ひょっこりはん[著](宝島社)

9位『ゴンちゃん、またね。』ビートたけし[著](文藝春秋)

10位『おっさんずラブ シナリオブック』徳尾浩司[著](講談社・一迅社)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 10月10日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年10月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース