歴史上の人物が「ねこ」で描かれる「ねこねこ日本史」6巻が発売

ニュース

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ねこねこ日本史アニメ公式サイトより

 10月16日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『大家さんと僕』が獲得した。

 第2位は『はぴはぴ くるねこ(3)』。第3位は『JAPAN CLASS オレたちはニッポンに追いつけるのか!?』となった。

 4位以下で注目は9位にランクインした『ねこねこ日本史(6)』。「猫ピッチャー」シリーズ(中央公論新社)で人気のそにしけんじさんが歴史上の人物を「ねこ化」して描いた歴史マンガ。アニメ版もNHK・Eテレで放送されている。今巻ではヤマトタケルや北条政子、明智光秀や北条早雲、運慶や佐久間象山らがねことなって大活躍する。難しい歴史の内容もかわいいねこで描かれるためわかりやすいと評判だ。

1位『大家さんと僕』矢部太郎[著](新潮社)

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。一緒に旅行するほど仲良くなった大家さんとの“二人暮らし”がずっと続けばいい、そう思っていた――。泣き笑い、奇跡の実話漫画。(新潮社ウェブサイトより)

2位『はぴはぴ くるねこ(3)』くるねこ大和[著](KADOKAWA)

引き取り手のない猫がいっぴき、またいっぴき……。拾った子猫の育児に病院通い、いたずらに笑った後は一緒に昼寝。里親探しをしてるうちに、情が移って自ら引き取り……。気が付けば自宅にたくさんの猫が! そんな作者・くるねこ大和と猫たちの生活を描いた、大人気・猫コミックエッセイ『はぴはぴ くるねこ』の待望の第3巻!(KADOKAWAウェブサイトより抜粋)

3位『JAPAN CLASS オレたちはニッポンに追いつけるのか!?』ジャパンクラス編集部[編](東邦出版)

4位『ナナメの夕暮れ』若林正恭[著](文藝春秋)

5位『今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私』今泉佑唯[著](主婦と生活社)

6位『看護師も涙した 老人ホームの素敵な話』小島すがも[著](東邦出版)

7位『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2019』水晶玉子[著](集英社)

8位『戦場の田中角栄 新書版』馬弓良彦[著](毎日ワンズ)

9位『ねこねこ日本史(6)』そにしけんじ[著](実業之日本社)

10位『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎[原作]羽賀翔一[画](マガジンハウス)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 10月16日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年10月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加