文芸サイト「小説丸」とビジュアルブログ「g.o.a.t」が連携 第一弾として白河三兎のミステリー小説を公開

リリース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 文芸ポータルサイト「小説丸」とビジュアルブログ「g.o.a.t」が連携し、小学館が10月25日に発売する小説を、一部g.o.a.tにて無料で先行公開する。

 公開第一弾として、白河三兎によるミステリー小説「無事に返してほしければ」の第1章(全16話)を、1日1話のペースで毎日更新する予定。

「g.o.a.t」は、ウェブブラウザで背景画像の上に縦書きの文章を表現することができるブログサービス。今回の連携は小説を読むのも横書き主流となっている中、新しい縦書きの表現を、読者にウェブ上で楽しんでもらうことが狙いの一つ。今後は読者の反応を見ながら、他作品の公開を検討するという。

■小説丸について
小学館文庫20周年を機に立ち上げた小学館の文芸ポータルサイト。「文芸編集部の刊行物を案内」「小説やエッセイの連載媒体」「読者や書店の方々が新作の立ち読みに来たり、 既刊の感想を交換し合ったりするコミュニティ」といったエンターテインメントの場になることを目ざしています。
https://www.shosetsu-maru.com/

■g.o.a.tについて
「g.o.a.t」は、ビジュアルと文章の融合を高めた新しい表現を目指すブログサービス。ビジュアルを最大限活かすためのさまざまな機能が搭載されており、画像のトリミングや角度調整、フィルター追加、明るさやぼかしの調整といった画像編集機能はもちろん、複数枚選択した写真をブログ上にきれいに並べて挿入することができるフォトギャラリーなどが用意されています。g.o.a.tでは、ご自身で撮影した写真をアップロードして使うことも、g.o.a.tが提携しているストックフォトサービスの写真を使用することも可能です。
https://www.goat.at/

2018年10月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加