久本雅美 親友・柴田理恵に抱いていたコンプレックスを告白[ゴロウ・デラックス]

テレビ・ラジオで取り上げられた本

118
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TBS「ゴロウ・デラックス」公式サイトより

 稲垣吾郎さん(44)が司会を務める読書バラエティー「ゴロウ・デラックス」(TBS系)に26日、久本雅美さん(60)が出演した。久本さんが下積み時代を振り返り、親友でもある柴田理恵さんに抱いていたコンプレックスを告白した。

■60歳にして初の水着ショット

 この日の課題図書は『MachamiStyle』(トランスワールドジャパン)。久本さんが還暦を記念して作ったスタイルブックだ。芸能界きってのおしゃれ番長久本さんの可愛い衣装や私物、素敵な自宅を飾るインテリアが紹介されている。また久本さんのこれまでの人生を振り返るコーナーも。60歳にして初のスタイルブックでは「せっかくなら今までやったことがないことをやりたい」と挑戦した初の水着ショットも収録されている。

 稲垣さんは久本さんには「おしゃれなイメージがあった」と語る。自分は気に入った洋服を何枚も買ってしまうようなタイプだと前置きしながら、全く違うタイプの洋服を何枚も着こなす久本さんのファッションを「遊び心があって『服』っていう作品みたい」と絶賛していた。

■親友に抱いていたコンプレックス

 番組では久本さんの下積み時代を映像を交えながら、「最強のコメディエンヌ」誕生までを振り返った。昔からお笑いが好きで仲間と共にWAHAHA本舗を立ち上げた久本さんだが、なかなか舞台で笑いを取ることが出来なかったという。全然ウケない日々のなか自信を無くし、親友である柴田理恵さんにもコンプレックスを感じていたと告白した。

「柴田さんはキャラクターがある。インパクトというかパワーがある。お笑いって出た瞬間に笑われるのが一番羨ましかった。私は中途半端だった」

と当時の苦悩を明かした。しかし年齢を経るにつれ、「柴田さんには柴田さんの、私には私しか出来ないお笑いがあると気がついて、そういう気持ちはなくなった」と振り返った。稲垣さんも当時の久本さんの写真を見ながら「かわいいもん。笑いを取ろうとしてるって思わないもん」と理解を示しながら久本さんを照れさせた。

■2人の結婚観

 独身の久本さんは今後の目標として「結婚」をあげる。若い時は男性に対し刺激を求めていたが、「この歳になると安心感・やすらぎ」と結婚相手に求める条件を語る。同じく独身の稲垣さんも考えは同じで、以前は安心を異性に求めておらず、「全く自分と違う人間、刺激的であったり、振り回されるぐらいがいい」と思っていたが、今は「安心できる相手だったらいい」「そういう相手だったらパートナーとして一緒にいられたらいい」と理想の結婚について語った。

「ゴロウ・デラックス」はTBSにて毎週木曜日深夜0:58に放送中。次回は11月1日。ゲストは宮本輝さん。課題図書は『野の春―流転の海 第九部―』(新潮社)。公式サイトでは予告動画を配信中。
http://www.tbs.co.jp/goro-dx/

Book Bang編集部
2018年10月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加