第22回日本ミステリー文学大賞が決定 綾辻行人さんが受賞

文学賞・賞

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

綾辻行人さんの代表作「館シリーズ」の第一作『十角館の殺人』
綾辻行人さんの代表作「館シリーズ」の第一作『十角館の殺人』

 第22回日本ミステリー文学大賞が10月31日に発表され、作家の綾辻行人さんに決まった。

 また同賞の特別賞には文芸評論家の権田萬治さんが選ばれ、新人賞に辻寛之さんの「エンドレス・スリープ」が選ばれた。

 贈呈式は、来年3月22日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われる。

「日本ミステリー文学大賞」は、光文文化財団が主催する賞。ミステリー文学の発展に寄与した作家や評論家に贈られ、受賞者には正賞のシエラザード像と副賞の賞金300万円が与えられる。

Book Bang編集部
2018年11月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加