払っていると貧乏に?! 経済評論家・荻原博子があなたの保険、投資、生活習慣にダメ出し

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月6日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、新書第1位は『日本が売られる』が獲得した。
 第2位は『母の教え 10年後の『悩む力』』。第3位は『日本史の論点 邪馬台国から象徴天皇制まで』となった。

 4位以下で注目は今週8位に初登場の『払ってはいけない 資産を減らす50の悪習慣』。経済評論家の荻原博子さんが損をしないためのお金の新常識を説いた一冊。同書は他のマネー本とは違い、「どうすればお金が儲かるか」ではなく、「どうすれば損をしないか」に主軸をおいている。荻原さんはそうした構成にした理由を、習慣で無駄なお金を使ってしまうことが多いと述べ、お金にまつわる悪い習慣を断ち切ることでお金に困らなくなると同書の冒頭で述べている。

 荻原さんが具体的にNO!を突きつけるのは以下のようなお金の使い方。「持病があっても入れる保険」や「貯金になる保険」「学資保険」などの不安に漬け込む保険契約から、「マンション投資」「日本一売れている投資信託」など金融機関が進めてくる投資商品。さらにアドバイスは日常生活にも及び、「まとめ買い」や「タンス預金」などにも警鐘を鳴らす。

 そんななか減らしてはいけないと説くのが「夫の小遣い」。荻原さんは家計を見直す際に夫婦で協力することが必要だと述べ、「あなたの小遣いは減らしたくない」という妻の思いやりを感じることで夫も協力的になってくれる、とその理由と効能を解説している。

■新書 ノンフィクションランキング

1位『日本が売られる』堤未果[著](幻冬舎)

水と安全はタダ同然、医療と介護は世界トップ。そんな日本に今、とんでもない魔の手が伸びているのを知っているだろうか? 法律が次々と変えられ、米国や中国、EUなどのハゲタカどもが、我々の資産を買いあさっている。水や米、海や森や農地、国民皆保険に公教育に食の安全に個人情報など、日本が誇る貴重な資産に値札がつけられ、叩き売りされているのだ。マスコミが報道しない衝撃の舞台裏と反撃の戦略を、気鋭の国際ジャーナリストが、緻密な現場取材と膨大な資料をもとに暴き出す!(幻冬舎ウェブサイトより)

2位『母の教え 10年後の『悩む力』』姜尚中[著](集英社)

これまでの生活をリセットして東京近郊の高原へと移住した著者は、それをきっかけに、今までとは違った眼差しで世界や同時代を眺めるようになった。慣れない土いじりや野菜づくりに精を出していると、悲喜こもごもの思い出が、やさしい風や、やわらかな雨のように心を撫でていく。今は亡き、母、父、息子、叔父、先生、友だち。今なら言える。すべての愛すべき人たちの思い出こそが私の故郷であり、私の先生だったのだと――。「田舎暮らしエッセイ」という器に載せて、これまでになく素直な気持ちで来し方行く末を存分に綴った、姜尚中流の“林住記”。(集英社ウェブサイトより)

3位『日本史の論点 邪馬台国から象徴天皇制まで』中公新書編集部[編](中央公論新社)

鎌倉時代は「いい国つくろう」の1192年に始まる、という時代区分はもはや主流ではない。日本史の研究は日々蓄積され、塗り替えられている。今注目されている日本史の論点は何か、どこまで解明されたのか。「邪馬台国はどこにあったか」「応仁の乱は画期なのか」「江戸時代は「鎖国」だったのか」「明治維新は革命なのか」「田中角栄は名宰相か」など、古代・中世・近世・近代・現代の29の謎に豪華執筆陣が迫る。(中央公論新社ウェブサイトより)

4位『あなたに伝えたい政治の話』三浦瑠麗[著](文藝春秋)

5位『日本アホバカ勘違い列伝』北岡俊明[著](ワック)

6位『日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで』磯田道史[著](中央公論新社)

7位『昭和の怪物 七つの謎』保阪正康[著](講談社)

8位『払ってはいけない 資産を減らす50の悪習慣』荻原博子[著](新潮社)

9位『天災から日本史を読みなおす 先人に学ぶ防災』磯田道史[著](中央公論新社)

10位『友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える』菅野仁[著](筑摩書房)

■新書 ノベルスランキング

1位『ポーラの戴冠式 デルフィニア戦記外伝(3)』茅田砂胡[著](中央公論新社)

2位『BLEACH Can’t Fear Your Own World(2)』久保帯人[原作]成田良悟[小説](集英社)

3位『将軍様は婚活中』朝霞月子[著](幻冬舎コミックス発行/幻冬舎発売)

4位『将軍様は新婚中』朝霞月子[著](幻冬舎コミックス発行/幻冬舎発売)

5位『覇権交代(1)韓国参戦』大石英司[著](中央公論新社)

6位『憂国のモリアーティ “緋色”の研究』竹内良輔、三好輝[原作]埼田要介[小説](集英社)

7位『ONE PIECE novel A 新世界篇(2)』尾田栄一郎[原作]浜崎達也[著](集英社)

8位『泥棒たちの十番勝負』赤川次郎[著](徳間書店)

9位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄』堀越耕平[原作]誉司アンリ[小説](集英社)

10位『不屈の海(3)ビスマルク海夜襲』横山信義[著](中央公論新社)

〈新書 ノンフィクション / 新書 ノベルス ランキング 11月6日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年11月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加