Amazonランキング大賞 2018(年間)が発表 和書総合1位は『漫画 君たちはどう生きるか』

文学賞・賞

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonランキング大賞 2018(年間)が3日に発表された。和書総合1位は、上半期に続き漫画家・羽賀翔一さんの『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)となった。

『漫画 君たちはどう生きるか』は、1937年に出版された吉野源三郎さんの名著を羽賀翔一さんのイラストによって漫画化した一冊。主人公のコペル君と叔父さんが、勇気、いじめ、貧困、格差など昔も今も変わらない人生のテーマに真摯に向き合う。原作の『君たちはどう生きるか』(岩波書店)は総合で15位にランクイン、趣味・実用・自己啓発部門では3位となっている。

 2位はテレビで紹介されたことで話題となりロングセラーとなった佐久間健一さんの『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』(サンマーク出版)、3位にお笑いコンビ・カラテカの矢部太郎さんが大家さんとの交流を描いたエッセイ『大家さんと僕』(新潮社)がランクインした。

 そのほか、文学・評論部門の1位と2位は上半期に続き矢部太郎さんの『大家さんと僕』、若竹千佐子さんの『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社)。3位は2018年本屋大賞を受賞した辻村深月さんの『かがみの孤城』(ポプラ社)となった。

 コミック部門はあずまきよひこさんの『よつばと!(14)』(KADOKAWA)が1位となった。2位は尾田栄一郎さんの『ONE PIECE(89)』(集英社)、続く3位も『ONE PIECE(88)』がランクインした。

 電子書籍部門は、今年もコミック作品が上位を占める結果となった。1位は諫山創さんの『進撃の巨人』、続いて2位に九井諒子さんの『ダンジョン飯』(KADOKAWA/エンターブレイン)、3位に冨樫義博さんの『HUNTER×HUNTER』(集英社)。そのほか、『キングダム』『ゴールデンカムイ』『転生したらスライムだった件』などがランクイン。コミック作品以外では、ビジネス・経済部門で1位となっている佐藤航陽さんの『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(幻冬舎)が唯一上位にランクインしている。

 他部門については、暮らし・健康・子育て部門で佐久間健一さん『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』(サンマーク出版)、趣味・実用・自己啓発でトム・ラスさん『さあ、才能に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』(日本経済新聞出版社)、エンターテインメント部門で乃木坂46メンバーが、1年6ヵ月にわたって撮影してきたオフショット写真集の『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』(講談社)が1位となっている。

 同ランキングは2017年11月13日~2018年10月31日の期間における、Amazonでの販売データなどを元に集計した人気商品ランキング。本やKindle本のほかミュージック、DVD・ブルーレイ、家電、食品、ドラッグストア商品、シューズ&バッグなどのカテゴリー別も発表している。
http://www.amazon.co.jp/awards

Book Bang編集部
2018年12月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加