「ドリフターズ」最新刊が2年半ぶりに初登場1位 アニメ2期を待ち望む声多数[コミックスベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月4日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ドリフターズ(6)』が獲得した。
 第2位は『聖☆おにいさん(16)』。第3位は『ぐらんぶる(12)』となった。

 1位の『ドリフターズ(6)』は2年半ぶりの新刊。同作は織田信長や那須与一、ジャンヌ・ダルクやラスプーチンなど歴史上の英雄たちが異世界に集結し戦いを繰り広げるファンタジー漫画。2016年にアニメ化もされている。アニメは14話で終わったが、続きとなるエピソード「Eps.15 The Outlandish Knight」を、先行DVDとして特典につけた6巻の特装版も同時発売された。アニメ版の第2期の制作も決定しているが、放送日は未定。6巻が発売されたことによりSNSにはアニメ2期を待ち望む声が溢れた。

1位『ドリフターズ(6)』平野耕太[著](少年画報社)

関ヶ原戦中に異世界に迷い込んだ島津豊久は織田信長や那須与一と共に漂流者としてエルフやドワーフを仲間に加え国盗り中。一方人類廃滅に向けて着々と進軍する黒王軍は漂流者を追い詰める画策に出る!?歴史上の英雄たちが繰り広げるヒロイックバトル激動の最新刊!(少年画報社ウェブサイトより)

2位『聖☆おにいさん(16)』中村光[著](講談社)

近年、日本で流行り始めたイースターを巡って真剣天界しゃべり場、勃発! 永遠の中二病・悪魔マーラと、その新しいしもべのやり取りに、ブッダが涙を流した訳は…!? 神・イエスにとっての神であるアノ人や、初登場の出産関連の守護聖人や大食いの悪魔などなど特盛メンツでお届けします!!(講談社ウェブサイトより)

3位『ぐらんぶる(12)』井上堅二[原作]吉岡公威[漫画](講談社)

残りの夏休みは海外で! パスポートを取りに向かった実家で待っていたのは、伊織のパラオ行きを阻止したい妹と、その妹を狙う変態外国人だった! 全裸系青春ダイビングコメディー、激闘の帰省編!!(講談社ウェブサイトより)

4位『BLACK LAGOON(11)』広江礼威[著](小学館)

5位『七つの大罪(34)』鈴木央[著](講談社)

6位『テラフォーマーズ(22)』貴家悠[原作]橘賢一[画][著](集英社)

7位『おおきく振りかぶって(30)』ひぐちアサ[著](講談社)

8位『椿町ロンリープラネット(12)』やまもり三香[著](集英社)

9位『Splatoon(7)』ひのでや参吉[著](小学館)

10位『アオアシ(15)』小林有吾[著]上野直彦[取材・原案協力](小学館)

〈コミックスランキング 12月4日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2018年12月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加