リアルな日中軍事衝突が話題「空母いぶき」最新刊発売 実写映画も近日公開[コミックスベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


映画「空母いぶき」公式サイトより

 5月8日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『僕のヒーローアカデミア(23)』が獲得した。
 第2位は『キングダム(54)』。第3位は『夏目友人帳(24)』となった。

 4位以下で注目は5位に初登場の『空母いぶき(12)』。かわぐちかいじさんが現代を舞台に日中間の軍事衝突を描いた作品。自衛隊初の空母いぶきを中心に据え、元エースパイロットの艦長や乗組員、方針を下す政治家たちなどの姿がリアルに説得力を持って描かれる。12巻では日中両国の空母同士の決戦、空中戦が描かれる。

 また実写映画版が5月24日に公開される。いぶきの艦長を演じるのは俳優の西島秀俊さん。ライバル役には佐々木蔵之介さん。ストーリーは映画オリジナルで、原作には登場しない一般人のキャラクターも多数登場している。映画公開を記念し、映画の前日譚をかわぐちさんが逆漫画化した「エピソード0」が10日発売の「ビッグコミック 10号」(小学館)に掲載されている。映画オリジナルキャラのネットニュース記者を演じる本田翼さんらも漫画に登場。また「ビッグコミック 10号」を全国のセブンイレブンで購入すると本田翼さんの寝顔が可愛い、特製クリアファイルがもらえる企画も行われている。

1位『僕のヒーローアカデミア(23)』堀越耕平[著](集英社)

ヤバイヤバイ、なんかヤバイぜ緑谷の新技! 黒いの出してから、様子おかしいって! うおっ!? 他の奴らも集まって来てんじゃん。全員の“個性”入り乱れての大乱戦! 合同訓練最終戦、どっちが勝つんだよ!? “Plus Ultra”!!(集英社ウェブサイトより)

2位『キングダム(54)』原泰久[著](集英社)

王翦軍、満を持しての出陣! そして、兵糧は最後の配給へ。飛信隊と玉鳳隊、それぞれの隊長が渾身の激で士気を爆発させた二隊は、劣勢を跳ね返す進撃を見せる。それを合図に、王翦中央軍が出陣! 本陣同士の激突は目前に! 一方、兵糧が足りない秦軍は、とうとう最後の配給を迎えてしまい…!?(集英社ウェブサイトより)

3位『夏目友人帳(24)』緑川ゆき[著](白泉社)

「多軌に彼氏がいる」という噂を耳にした夏目。驚くとともに、彼氏がどんな人か気になる…。だが、多軌は何かに深刻に悩んでいるようで? 名取さん主演の映画を見に行く特別編も収録! あやかし契約奇談第24巻!(白泉社ウェブサイトより)

4位『進撃の巨人(28)』諫山創[著](講談社)

5位『空母いぶき(12)』かわぐちかいじ[著]惠谷治[協力](小学館)

6位『呪術廻戦(5)』芥見下々[著](集英社)

7位『文豪ストレイドッグス(17)』春河35[著]朝霧カフカ[原作](KADOKAWA)

8位『七つの大罪(36)』鈴木央[著](講談社)

9位『名探偵コナン(96)』青山剛昌[著](小学館)

10位『ゆるキャン△(8)』あfろ[著](芳文社)

〈コミックスランキング 5月8日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2019年5月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加