長期連載完結!「闇金ウシジマくん」最終巻が初登場[コミックスベストセラー]

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月4日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『メイドインアビス(8)』が獲得した。
 第2位は『闇金ウシジマくん(46)』。第3位は『恋と弾丸(2)』となった。

 2位の「闇金ウシジマくん」は2004年に連載が始まり今年3月に大団円迎えた。46巻が最終巻となる。同作は現実でも社会問題となった多重債務や半グレ、貧困ビジネス、情報商材ビジネス、洗脳など社会の闇の部分に着目し、その恐ろしい世界をリアルに描き出し大きな話題となった。ドラマ化や映画化もされ単行本は累計1700万部を突破しているという。作者の真鍋昌平さんは46巻発売直前の29日自身のTwitterを更新し、「読むと落ち込む。読むと気が滅入るといわれ続け15年。それでも激辛の奥の旨味に気がついて欲しかった15年。今まで読んでくれた方に感謝しかない15年。本当にありがとうございました!」と感謝を綴った。

 完結にともない特設サイトが開設され、イベントや関連本の発売状況がまとめて告知されている。
https://yawaspi.com/ushijimakun/

1位『メイドインアビス(8)』つくしあきひと[著](竹書房)

リコ、レグ、ナナチの三人が辿り着いた深界六層“成れ果て村”。離れ離れになった仲間二人を探す途中、リコは村の端の『目の奥』と呼ばれる場所で、捕らわれの女性・ヴエコと知り合う。ナナチを取り戻すべく、ファプタの素性を尋ねるリコに対し、かつての三賢・ヴエコは村の成り立ちに関わる、壮絶な過去を語り始める――。隊長のワズキャンのもと、過酷な冒険を続けたガンジャ隊の末路とは…!? 欲望と諦観が入り混じる大冒険活劇、第八巻!!(竹書房ウェブサイトより)

2位『闇金ウシジマくん(46)』真鍋昌平[著](小学館)

国民的ダークヒーロー漫画、完結!! 滑皮に金を奪われ、仲間に裏切られ、産廃処理場に拉致されたウシジマに勝機はあるのか!? ウシジマと滑皮の対決、ついに決着――!! そして、ウシジマが“最後”に取り立てた相手は…!?(小学館ウェブサイトより)

3位『恋と弾丸(2)』箕野希望[著](小学館)

重版ノンストップ!話題の女子大生×若頭(小学館ウェブサイトより)

4位『とんがり帽子のアトリエ(5)』白浜鴎[著](講談社)

5位『咲-Saki-(19) 』小林立[著](スクウェア・エニックス)

6位『来世は他人がいい(3)』小西明日翔[著](講談社)

7位『幼女戦記(14)』東條チカ[漫画]カルロ・ゼン[原作]篠月しのぶ[キャラクター原案](KADOKAWA)

8位『マンガで分かる! Fate/Grand Order(2)』リヨ[漫画]TYPE-MOON[原作](KADOKAWA)

9位『僕のヒーローアカデミア(23)』堀越耕平[著](集英社)

10位『キングダム(54)』原泰久[著](集英社)

〈コミックスランキング 6月4日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2019年6月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加