ファン待望! NMB48白間美瑠の初写真集がベストセラーランキングに初登場[ノンフィクション・教養書ベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月25日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『樹木希林 120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ』が獲得した。
 第2位は『公式ガイド&レシピ きのう何食べた? シロさんの簡単レシピ』。第3位は『70歳のたしなみ』となった。

 4位以下で注目は10位に初登場の『白間美瑠写真集 LOVE RUSH』。NMB48の白間美瑠さん初の写真集。白間さんは2月に発売されたNMB48の最新シングル「床の間正座娘」ではセンターを務めたグループのトップメンバー。ファンの間では写真集の発売が長らく期待されていたがようやくの刊行となった。白間さん自身もその思いは感じていたようで《「写真集の話が来たとき正直、やっとかよー! 待たせ過ぎー! と思いました(笑)》と発売前のコメントで本音を明かしながらも、《でもいま、アイドルとして、一人の人間として一番やる気と自信に満ちているんです。そのタイミングで撮影できたということも、きっと何か運命的なものだし、撮影は本当に本当に楽しかった。自分で見てもめっちゃいいと思える写真から、思わず笑ってしまうくらいの変顔まで私の全てが入ってるなぁと思っています。》と待たせた分だけ、良いものに仕上がっていることをアピールしている。オーストラリアのゴールドコーストで撮影された写真はファンからの評判もよく、SNSには《待ちわびて干からびそうだったけど、期待通り!》《かわいくて、セクシーで天使!》とベタ誉めの言葉が並んでいる。

1位『樹木希林 120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ』樹木希林[著](宝島社)

樹木希林 120の遺言 とにかく、世の中を面白がること。老いだって、病気だって自分の栄養になる。孤独、成熟、家族、仕事… 希林さんが教えてくれた あるがままの生き方(宝島社ウェブサイトより)

2位『公式ガイド&レシピ きのう何食べた? シロさんの簡単レシピ』講談社[編](講談社)

2007年より『モーニング』(講談社)にて連載されている、よしながふみの人気漫画『きのう何食べた?』が、西島秀俊・内野聖陽のダブル主演で待望のドラマ化。オフィシャルブックとして、ドラマガイドはもちろん、劇中に登場する料理レシピを収録した一冊を発売する。(略)本書では、ドラマに登場した料理レシピを原作漫画のエピソードとともに紹介。どこの家庭にもあるような調味料や食材を使って、時間をかけず手軽に食卓を充実させてくれるレシピが満載。恋人が、そして家族が、笑顔で食べてくれる姿を想像しながら腕を振るいたい。(講談社ウェブサイトより抜粋)

3位『70歳のたしなみ』坂東眞理子[著](小学館)

人生100年時代を生きる後半生の教科書! 70代というのは新しいゴールデンエイジ――人生の黄金時代である。最も人生で幸福なのはいつ頃か――と問われたら、現代では70代ではないだろうか。「もう」70歳だから「今さら」何をしても遅すぎる、「どうせ」成果は上がらないと自分をおとしめるのはやめよう。330万部の大ベストセラー『女性の品格』から13年、昭和女子大学理事長・坂東眞理子さんが人生100年時代に放つ「後半生の生き方論」の決定版!(小学館ウェブサイトより抜粋)

4位『俺、つしま(2)』おぷうのきょうだい[作](小学館)

5位『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』kemio[著](KADOKAWA)

6位『樹木希林さんからの手紙』NHK『クローズアップ現代+』+『知るしん』制作班[著](主婦の友社)

7位『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン[著]吉川南[訳](ワニブックス)

8位『俺、つしま』おぷうのきょうだい[作](小学館)

9位『チコちゃんに叱られる!』NHK「チコちゃんに叱られる!」制作班[編](小学館)

10位『白間美瑠写真集 LOVE RUSH』白間美瑠 中村和孝[写真](集英社)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 2月21日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2019年6月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加