【話題の本】『天使なんかじゃない 新装再編版(1)』矢沢あい著

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■色あせない「青春のバイブル」

 平成5年、255万部という驚異的部数を記録した月刊漫画誌「りぼん」。その黄金期の中軸を担い、多くの少女(と一部の少年)を魅了した少女漫画の金字塔「天使なんかじゃない」(天ない)が、新装版として復活した。

 高校の生徒会を舞台に、明るくまっすぐなヒロイン・翠と、不良っぽいが心優しい生徒会長・晃を中心にした青春ラブストーリー。学園祭など季節ごとのイベント、秘めた恋心、そしてじょじょに強まる生徒会メンバーの絆…。王道と呼ぶにふさわしい作品だ。

 3~6年に連載され、シリーズ累計発行部数は1000万部超を記録。新装版は、内容を学年・学期の区切りで全5巻に再編集し、作者の矢沢あいさんが表紙を描き下ろした。インターネット上では「私の青春のバイブル」「大人になってから読んでもときめく」など反響が相次いでいる。全5巻のうち3巻まで刊行されている。

 四半世紀前の作品のため、今読むと多少の古臭さは否めないのでは…と恐れながら読むと、ドラマチックな物語や登場人物のみずみずしさにぐいぐい引き込まれていき、恥ずかしながら胸がキュンとした。「天ない」の魅力は今も色あせていない。(集英社・680円+税)

 本間英士

産経新聞
2019年7月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。