「転生したらスライムだった件」オリジナルアニメDVDが付属する限定版が人気 一部では高騰も[コミックスベストセラー]

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月17日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE(93)』が獲得した。
 第2位は『転生したらスライムだった件(12)』。第3位は『ワンパンマン(20)』となった。

 2位の『転生したらスライムだった件(12)』は同作は昨年10月に始まったTVアニメ版が好評で、2020年には第二期の放送も予定されている。限定版も同時発売されており、限定版にはTVシリーズのスタッフやキャストそのままで制作されたオリジナルアニメDVDが付属する。OADの内容は原作小説、マンガ版にも含まれていない完全オリジナルストーリーでファンにも好評。もともとOADは11巻の限定版で同梱が予定されていたが、制作の都合上中止となった経緯がある。それだけに発売されたOAD付き限定版にファンの期待は高く、書店などでは現在品薄の状態が続いている。一部ネット書店に在庫はあるものの、定価以上の値段で出品された商品もあるため注意が必要だ。

1位『ONE PIECE(93)』尾田栄一郎[著](集英社)

花魁・小紫と共にオロチ城へ招かれたロビンは、情報収集中にオロチの手下に見つかり絶体絶命!! 一方、カイドウに敗れたルフィは囚人採掘場からの脱出を模索するが!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

2位『転生したらスライムだった件(12)』伏瀬[原作]川上泰樹[漫画]みっつばー[キャラクター原案](講談社)

リムルはシズの心残りであった子供達を救い、イングラシアを後にした。一方その頃、急激に影響力を増していく“魔物の国”をよく思わない西方諸国の手が、リムルとリムル不在のテンペストに襲いかかるのだった。(講談社ウェブサイトより)

3位『ワンパンマン(20)』ONE[原作]村田雄介[漫画](集英社)

怪人協会との決戦直前、S級ヒーローは作戦会議を開くが足並みは揃わない。アマイマスクの乱入で事態はさらに混沌と…。その時キングが登場、ヒーローの士気は上がるが…!? そして決戦の火ぶたが切られ!!(集英社ウェブサイトより)

4位『鬼滅の刃(16)』吾峠呼世晴[著](集英社)

5位『ぐらんぶる(13)』井上堅二[原作]吉岡公威[漫画](講談社)

6位『ちはやふる(42)』末次由紀[著](講談社)

7位『ブラッククローバー(21)』田畠裕基[著](集英社)

8位『弱虫ペダル(62)』渡辺航[著](秋田書店)

9位『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST(3)』真島ヒロ[ネーム原作]上田敦夫[作画](講談社)

10位『BEASTARS(14)』板垣巴留[著](秋田書店)

〈コミックスランキング 7月17日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2019年7月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加