宮崎あおいの料理本第2弾が発売 アジア・北中南米編の料理を学ぶ

リリース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・宮崎あおいが“世界の料理”を教わる料理ドキュメント『世界をいただきます――アジア・北中南米編』が発売。

 本作は月刊誌・SWITCHの連載企画の一つで、宮崎あおいがレストランの厨房でシェフに教わった料理をまとめた一冊。料理は全28皿、香港「腸粉」やマレーシア「ペーパーチキン」、ペルー「白身魚のセビチェ」など、アジア・北中南米地域のレシピを、豊富な写真とともに収録している。

 なお、第1弾となるヨーロッパ・中東・アフリカ編は今年2月に発売されている。

2019年7月31日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加