村上春樹ロングインタビュー 文芸誌「文學界」に掲載

リリース

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 文芸誌「文學界」(2019年9月号)にデビュー40周年を迎えた作家・村上春樹さんへのロングインタビューが掲載された。タイトルは「暗闇の中のランタンのように」。

 インタビューは19ページに及び、デビュー作『風の歌を聴け』から現在に至るまでの作品を振り返りながら、『騎士団長殺し』を軸に“小説の持つ力”について語っている。

 なお、今号では、芥川賞を受賞した今村夏子さんのエッセイや書評家・倉本さおりさんによる書評「むらさきのスカートの女」論などが掲載されている。

2019年8月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加