『鳥獣りは』ミニパネル展 三省堂書店池袋本店にて開催!

イベント

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 村越正明さんの『みんなよくなれ 鳥獣りは』刊行を記念して、三省堂池袋本店にて掲載画のミニパネル展、グッズ販売を行います。

 脳出血を患った著者が、自らのリハビリテーション体験を、大好きな「鳥獣戯画」をモチーフに描いた作品、それが「鳥獣りは」!

 つらく、厳しいリハビリも、カエルやクマで描かれると、どこかユーモラスで、見る者に笑顔と感動を与えてくれます。村越さんが作品に込めた「みんなよくなれ」の思いを感じてみてください。

イベント概要
■開催期間
2019年12月1日(日)~31日(火)
■会場
三省堂書店池袋本店3階アートコーナー
*会場では書籍のほか、関連グッズも販売します。

村越正明(むらこし・まさあき)
1955年、東京都小金井市生まれ。1980年、早稲田大学大学院修了後、株式会社RIAに入社。2005年に独立してアトリエソン有限会社を設立する。2055年に脳出血を発症。入院リハビリ中から画作を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加