「鬼滅の刃」18巻 コミックスランキング1位に 限定イラストカードは即日配布終了!?

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「鬼滅の刃」公式ポータルサイトより

 12月10日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『鬼滅の刃(18)』が獲得した。
 第2位は『僕のヒーローアカデミア(25)』。第3位は『ワンパンマン(21)』となった。

 今年4月にはじまったテレビアニメ化以降、急激に人気を集めた「鬼滅の刃」の最新刊が発売。「Yahoo!検索大賞2019」アニメ部門賞の受賞や、コミックスの累計発行部数が2500万部を突破、アニメの主題歌「紅蓮華」を歌うLiSAさんが第70回NHK紅白歌合戦への出場を決めるなど、今年最も注目を集めたまんが作品だ。18巻は初版発行部数100万部を突破し一躍国民的まんがへと駆け上った。18巻の発売時には購入特典として全国の主要書店でイラストカードを先着で配布。カードの図柄は18種類あったものの発売日の午前中に配布が終了した書店も多く、SNSには欲しいキャラクターが描かれたカードを手に入れられなかった読者の嘆きの声が多数寄せられている。

1位『鬼滅の刃(18)』吾峠呼世晴[著](集英社)

上弦の参・猗窩座と対峙する炭治郎と冨岡。その圧倒的な力に対し防戦一方の二人だが、熾烈を極める戦いの中、炭治郎は父親から教えられた「透き通る世界」の境地に到達する! 炭治郎の剣は果たして猗窩座に届くのか…!?(集英社ウェブサイトより)

2位『僕のヒーローアカデミア(25)』堀越耕平[著](集英社)

さっきまでの割れるような頭の痛さは消えた…。ああ…思い出した…。ガキの頃に初めて感じた快感。俺にとって家族との記憶は悲劇なんかじゃない。こんなヒーロー溢れる社会も、未来も要らない…全部ぶっ壊れろよ!!(集英社ウェブサイトより)

3位『ワンパンマン(21)』ONE[原作]村田雄介[漫画](集英社)

怪人協会vsヒーロー達の決戦が開幕! A級以下のヒーローが苦戦する中、S級の面々は怪人達を一撃のもとに倒し、地底へ潜入を開始。その中でも閃光のフラッシュは怪人と化した忍者と華麗なバトルを魅せる!!(集英社ウェブサイトより)

4位『転生したらスライムだった件(13)』伏瀬[原作]川上泰樹[漫画]みっつばー[キャラクター原案](講談社)

5位『ワールドトリガー(21)』葦原大介[著](集英社)

6位『ドラゴンボール超(11)』鳥山明[原作]とよたろう[著](集英社)

7位『血界戦線Back 2 Back(7)』内藤泰弘[著](集英社)

8位『キングダム(56)』原泰久[著](集英社)

9位『アクタージュ act-age(9)』マツキタツヤ[原作]宇佐崎しろ[漫画](集英社)

10位『鬼滅の刃(3)』吾峠呼世晴[著](集英社)

〈コミックスランキング 12月10日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2019年12月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加