【話題の本】『ノラネコぐんだん カレーライス』工藤ノリコ著

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■おいしそう…大人も子供も虜に

 子供たちの間で「食べ物がおいしそう」と人気の絵本シリーズ最新刊。今作の舞台は、ジャングルの中にあるカレー屋さんだ。毎回悪さをしては怒られ、反省する様子がかわいくて憎めないノラネコ8匹が、カレーをめぐり大騒動を繰り広げる。

 もともと4コマ漫画「がんばれ!ワンワンちゃん」の脇役で誕生した「ノラネコぐんだん」。平成24年に第1作「パンこうじょう」を発売後、絵本8冊やかるたなどシリーズ累計発行部数150万部を突破した。

 今作も11月の月間ベストセラー(トーハン調べ)総合9位にランクイン。いま、最も勢いのある絵本の一つだ。魅力について、担当編集者の森綾子さんは「起承転結の効いたストーリーと、絵本の王道ともいえる隅々まで緻密に描かれた絵が相まって、新しい魅力を生み出している」と指摘する。

 子供たちだけではなく、読み聞かせをする大人たちの好奇心や食欲もくすぐる。今作も大冒険の合間にエビを釣り、カレー粉や野菜と一緒に大鍋でグツグツ煮込み、大きな釜でお米を炊いて…と、カレー作りの過程にワクワク。そして、作りたてあつあつの巨大なカレーが、とにかくおいしそうなのだ。(白泉社・1200円+税) 本間英士

産経新聞
2019年12月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。