名女優・八千草薫の生き方に注目集まる 上品で美しく歳を重ねるヒント

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月4日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『田中みな実1st写真集「Sincerely yours…」』が獲得した。
 第2位は『あなただけの、咲き方で』。第3位は『70歳のたしなみ』となった。

 2位の『あなただけの、咲き方で』は昨年10月に亡くなった女優の八千草薫さんが2015年に著したエッセイ集。1月25日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「世界一受けたい授業」でノンフィクション作家の小松成美さんが八千草さんの生き方を紹介し、同書が大きな話題となった。一方10位にランクインした『まあまあふうふう。』は昨年6月に刊行された八千草さん最後の著書。いずれの作品も上品に美しく歳を重ねるためのヒントが満載だ。無理をせず、それでいて焦らず、諦めず、自分らしく年を重ねた八千草さんの生き方に再度注目が集まっている。

1位『田中みな実1st写真集「Sincerely yours…」』田中みな実[著](宝島社)

フリー転進後、数多くの女性ファッション誌や美容誌で特集が組まれ、瞬く間に「女性が憧れる女性」として人気となった、フリーアナウンサー・田中みな実の1st写真集が発売決定! 撮影は豊かな自然と美しい海に囲まれた、スペイン・バルセロナにて2019年の秋に敢行。スペイン中心部から少し離れた小さな町で借りた別宅やバルセロナ中心地の旧市街や世界遺産、ビーチなど、美しい景色で見せたありのままの姿は、写真集でしか見られない表情ばかり。 無邪気な少女のような笑顔から、33歳の大人の色気を感じさせるランジェリー姿まで、幅広い魅力を感じさせる1冊に仕上がりました。(宝島社ウェブサイトより)

2位『あなただけの、咲き方で』八千草薫[著](幻冬舎)

品位は、ちょっとだけの無理から生まれる八千草薫が綴る、シンプルにして深遠な美しい歳の重ね方 装いから、人間関係、大切にしたい日本語、生き方まで。女優・八千草薫が考える、野に咲く花のように自分らしく生きるヒント。(幻冬舎ウェブサイトより抜粋)

3位『70歳のたしなみ』坂東眞理子[著](小学館)

人生100年時代を生きる後半生の教科書! 70代というのは新しいゴールデンエイジ――人生の黄金時代である。最も人生で幸福なのはいつ頃か――と問われたら、現代では70代ではないだろうか。「もう」70歳だから「今さら」何をしても遅すぎる、「どうせ」成果は上がらないと自分をおとしめるのはやめよう。 330万部の大ベストセラー『女性の品格』から13年、昭和女子大学理事長・坂東眞理子さんが人生100年時代に放つ「後半生の生き方論」の決定版!(小学館ウェブサイトより)

4位『反日種族主義 日韓危機の根源』李栄薫[編著](文藝春秋)

5位『乃木坂46 山下美月1st写真集「忘れられない人」』山下美月[著](小学館)

6位『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディみかこ[著](新潮社)

7位『ねことじいちゃん(6)』ねこまき[著](KADOKAWA)

8位『亡くなった人と話しませんか』サトミ[著](幻冬舎)

9位『土曜ナイトドラマ「おっさんずラブ -in the sky-」公式ブック』テレビ朝日[監修](文藝春秋)

10位『まあまあふうふう。』八千草薫[著](主婦と生活社)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 2月4日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年2月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加