東野圭吾と池井戸潤が初コラボした謎解きイベントが開催

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東野圭吾と池井戸潤の作品を元にした体験型イベント「銀座ミステリー~2つの謎の交差点~」が、3月20日(金)~22日(日)にかけて東京・銀座で開催される。

 イベントは、銀座の街で同時に起こる2つの事件の犯人を推理する謎解き。加賀恭一郎と殺人事件を調査する「加賀恭一郎編」、半沢直樹と不正事件を調査する「半沢直樹編」があり、両方の事件を解明すると、銀座の街で同時に起こった2つの事件をつなぐ真相が語られるスペシャルエンディングを見ることができる。

 参加者は、オリジナルスマホアプリで松屋銀座・銀座三越・和光・東急プラザ・GINZA SIX、銀座 伊東屋、ユニクロ銀座店、バーニーズ ニューヨーク銀座本店など、銀座の有名店舗に点在する事件の手がかりを集めながら調査をする内容となっている。

 また、ゴールで判定される「探偵レベル」が「最優秀探偵」になると、東野圭吾・池井戸潤のサイン本や豪華賞品が当たる抽選にチャレンジできる。

 前売りチケットは各3000円(税込)、両編セットは5500円(税込)、当日は各3500円(税込)で販売している。一流の探偵を目指して、大人気小説の登場人物たちと一緒に銀座の街を駆け巡ろう。

イベント概要
■ストーリー
<加賀恭一郎編>
行方不明になった男性の調査を受け、銀座の街を調査し始める探偵。男性が勤める会社が入ったビルから火災が起こり、現場からは遺体が発見される。事故か殺人か? 現場に到着した加賀恭一郎と木下正義に出会った後、事件は更なる展開を見せ……。
<半沢直樹編>
東京中央銀行 銀座支店の折山は、来たる金融庁定期検査に備え、融資した「王島リゾートホテル開発」の経営破綻について調査を余儀なくされていた。王島リゾートで不正会計が行われた可能性は高いが証拠はない。このままでは担当として責任を取らねばならない。左遷か解雇か。折山は半沢直樹の助けを借り、探偵に調査を依頼する。
■開催期間
3月20日(金)~3月22日(日)各日11:00~18:00
■公式サイト
https://ginzamystery.jp
■参加費
賀恭一郎編・半沢直樹編
前売り:各3000円(税込)・ 両編セット5500円(税込)
当日:各3500円(税込)
銀座三越9F銀座テラス特設会場11:00、13:00より数量限定にて販売
※最終日は16:00まで
※各日枚数制限あり。 なくなり次第終了いたします。
■会場
銀座
■お申込み
https://passmarket.yahoo.co.jp/main/feature/ginzamystery.html
■主催
TOKYO CREATIVE SALON銀座実行委員会
■協力
松屋銀座 銀座三越 和光 東急プラザ銀座 GINZA SIX
■制作
講談社 E-Pin企画 株式会社ワンパク

2020年2月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加