【話題の本】『死ぬほど読めて忘れない 高速読書』上岡正明著

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■1冊を30分で3回読む!

 会社社長の著者が長年実践し、ビジネスや投資で成果を挙げてきたという「1日1冊」の高速読書術をまとめた本書。昨年8月に刊行、5カ月で10万部のヒットになっている。

 ただの速読ではなく、記憶に定着し、アウトプットに使える読書法の基本は「1冊を30分で3回読む」。まず15分で全ページ読み、重要箇所をチェック、2回目はチェックしたページを10分で読み、本にメモ、3回目はメモのページを5分で読む。

 高速で読むための「漢字だけリーディング」「つまり読み」や、脳に記憶を定着させる青ペンの活用、得た知識を自分の具体的行動につなげるための「アウトプットノート」などのノウハウを紹介する。

 担当編集者の小林英史さんによれば、読者層の中心は40歳前後と、60~70代の男性。「もっと本を読みたいけど、時間がない、読み方がわからないという人が多い」とか。教養や情報収集、学校・資格の勉強に向く一方、子供が、本を読むのが楽しいと思えるきっかけにも。

 「年に1冊くらいだったのが、この方法で月に3冊読めた」など「個人の感想」はさまざまだが、確かに、「本を読もう」という気にはさせてくれそうだ。(アスコム・1400円+税)

 三保谷浩輝

産経新聞
2020年2月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。