人気イラストレーターの子育て日記が話題 40代の新米ママの『おかあさんライフ。』

ニュース

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月18日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、単行本 ノンフィクション・教養書他第1位は『反日種族主義 日韓危機の根源』が獲得した。
 第2位は『亡くなった人と話しませんか』。第3位は『おかあさんライフ。』となった。

 3位の『おかあさんライフ。』は一人暮らしやマラソン、旅行など趣味や日常生活をテーマに多くのコミックエッセイを描いてきた人気のイラストレーター、たかぎなおこさんの2年ぶりの新刊。たかぎさんは40代で結婚し出産。新米お母さんとなり1年8ヶ月の子育ての様子を描いている。雑誌「レタスクラブ」で好評連載中の作品だ。KADOKAWAのウェブコミックサイト「コミックエッセイ劇場」でも試し読みができる。
https://www.comic-essay.com/episode/281

1位『反日種族主義 日韓危機の根源』李栄薫[編著](文藝春秋)

韓国を震撼させたベストセラー、日本語版がついに登場!(文藝春秋ウェブサイトより)

2位『亡くなった人と話しませんか』サトミ[著](幻冬舎)

人は「病気」で死ぬのではなく、「寿命」で亡くなります。逝った人たちはお役目を終えただけなのです。著者はスピリチュアルテラーとして、亡くなった人からの声を届ける活動をしています。「人間は死んだらどこに行くのか」「大切なあの人は今どこで何をしているんだろう」誰しもそのように思ったことはあるでしょう。幼少の頃から不思議な力を持ち合わせていたサトミさんが、多くの人が知りたいと思う死後の世界についてお話しします。(幻冬舎ウェブサイトより)

3位『おかあさんライフ。』たかぎなおこ[著](KADOKAWA)

40代の子育てはしんどいけど楽しい!たかぎなおこのあたふた☆育児ライフ 大人気イラストレーターたかぎなおこ。40代にして結婚・出産したあたふたな子育ての日々をたっぷり味わえる、ファン待望のコミックエッセイです。(KADOKAWAウェブサイトより)

4位『ねことじいちゃん(6)』ねこまき[著](KADOKAWA)

5位『70歳のたしなみ』坂東眞理子[著](小学館)

6位『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』ブレイディみかこ[著](新潮社)

7位『田中みな実1st写真集「Sincerely yours…」』田中みな実[著](宝島社)

8位『猫ピッチャー(10)』そにしけんじ[著](中央公論新社)

9位『慰安婦』小林よしのり[著](幻冬舎)

10位『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ ストーリーブック』サンエックス[監修]主婦と生活社[編](主婦と生活社)

〈単行本 ノンフィクション・教養書他ランキング 2月18日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年2月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加