「五等分の花嫁」限定イラストを収録した特装版が人気 アニメ全12話無料公開も

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月21日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『名探偵コナン(98)』が獲得した。
 第2位は『進撃の巨人(31)』。第3位は『五等分の花嫁(14)特装版』となった。

 4位の『五等分の花嫁(14)』は今年2月に連載を終えた人気ラブコメの最終巻。3位の特装版にはこれまでに書店特典として書き下ろされたイラスト65枚を収録した小冊子が付属する。また全ページ完全フルカラー化された『五等分の花嫁 フルカラー版』の1巻と、テレビアニメ版のキャラクター設定や美術設定をまとめた『五等分の花嫁 TVアニメ第1期 公式設定資料集』も同日発売された。さらに、現在講談社の運営するYouTubeチャンネル「ボンボンTV」にて、テレビアニメ1期全話が9月30日まで無料公開中だ。テレビアニメ2期の放送も10月に決定しており、連載が終了しても「五等分の花嫁」の世界をまだまだ楽しめる。

1位『名探偵コナン(98)』青山剛昌[著](小学館)

灰原哀を詮索する世良真純は、沖矢昴と対立! 一方、コナンは<領域外の妹>メアリーの正体に迫り・・・? 羽田秀吉は棋士勉強会で殺人事件に遭遇!二転三転した事件の果てに、赤井秀一が登場・・・・!? 更に大岡紅葉の企みでコナンVS平次の推理合戦が起こる 家政婦暗号事件も収録!!(小学館ウェブサイトより)

2位『進撃の巨人(31)』諫山創[著](講談社)

ジークがエレンに託した、エルディア人の安楽死計画。二人は包囲網を突破し、計画の鍵となる接触を果たす。だが、エレンの真の計画はジークを裏切り「地鳴らしによって世界を滅ぼすこと」であった。始祖ユミルの力を巡る二人の争いはエレンの勝利に終わり、遂に無数の超大型巨人達による大行進が始まってしまう……。(講談社ウェブサイトより)

3位『五等分の花嫁(14)特装版』春場ねぎ[著](講談社)

『五等分の花嫁』史上、最初で最後の第14巻の特装版は、春場先生が今まで描き下ろした書店特典イラスト全65枚を完全網羅した『小冊子』が付きます! 超絶可愛い中野家五つ子たちのイラストを、是非ご覧ください!(講談社ウェブサイトより)

4位『五等分の花嫁(14)』春場ねぎ[著](講談社)

5位『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦(18)』赤坂アカ[著](集英社)

6位『ONE PIECE(96)』尾田栄一郎[著](集英社)

7位『鬼滅の刃(13)』吾峠呼世晴[著](集英社)

8位『鬼滅の刃(6)』吾峠呼世晴[著](集英社)

9位『鬼滅の刃(12)』吾峠呼世晴[著](集英社)

10位『鬼滅の刃(11)』吾峠呼世晴[著](集英社)

〈コミックスランキング 4月21日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年4月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加