外出自粛の運動不足による血糖値の上昇を抑える 簡単スクワットに注目集まる

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月2日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、生活実用書第1位は『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』が獲得した。
 第2位は『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』。第3位は『カレンの台所』となった。

 1位の『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』は糖尿病対策にスクワット運動を勧める一冊。簡単なスクワットを行うことで太ももの筋肉をつけ、血中のブドウ糖を取り込みやすくし、血糖値を安定させることができるという。

 同様の運動はNHKの「ガッテン」でも2018年に紹介され、昨今では新型コロナウイルスによる外出自粛で運動不足による血糖値の上昇を抑える方法としても紹介された(2020年5月20日放送回)。血糖値が気になる方は同書を参考に、自宅でも出来る手軽な運動をはじめてみてはいかがだろう。

1位『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』宇佐見啓治[著](文響社)

『糖尿病』『血糖値が高い』と聞くと厳しい食事制限や1日1万歩の運動などツラい、キツというイメージがありますよね。本書で紹介する『7秒スクワット』はなんと1回たった7秒のスクワットを1日10回×3セット行うだけ。しかも毎日行う必要はなく週に2回でOK!(文響社ウェブサイトより抜粋)

2位『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』はらぺこグリズリー[著](KADOKAWA)

第6回 料理レシピ本大賞 大賞受賞!! 疲れていてもこれならできちゃう! すごいかんたん、なのに美味しい料理が100個入った、忙しい私たちのためのご褒美レシピです。 『世界一美味しい煮卵の作り方』が30万部突破のベストセラーとなった、はらぺこグリズリーさんの待望の第2作目 美味しいのは煮卵だけじゃない!! めんどうなことはしたくない、でも美味しいものが食べたい この願望を叶えます(KADOKAWAウェブサイトより)

3位『カレンの台所』滝沢カレン[著](サンクチュアリ・パブリッシング)

読んだら作ってみたくなる 言葉の魔術師・滝沢カレンが綴る、人類未体験の新感覚レシピ文学! Instagramで公開した鶏の唐揚げレシピが、「独特すぎる」「文章が神がかっている」と話題沸騰中。(サンクチュアリ・パブリッシングウェブサイトより抜粋)

4位『「空腹」こそ最強のクスリ』青木厚[著](アスコム)

5位『藤井弁当 お弁当はワンパターンでいい!』藤井恵[著](学研プラス)

6位『老~い、どん!あなたにも「ヨタヘロ期」がやってくる』樋口恵子[著](婦人之友社)

7位『材料2つから作れる! 魔法のてぬきおやつ』てぬキッチン[著](ワニブックス)

8位『美しく正しい字が書ける 横書きペン字練習帳』和田康子[著](新星出版社)

9位『リュウジ式悪魔のレシピ』リュウジ[著](ライツ社)

10位『失敗ゼロ! 秒で作れる奇跡のウマさ! 1人分のレンジ飯革命』リュウジ[著](KADOKAWA)

〈生活実用書ランキング 6月2日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年6月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加