「鬼滅の刃」最新21巻がベストセラー1位2位を独占 アニメ一挙無料放送も!

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「鬼滅の刃」公式ポータルサイトより

 7月7日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『鬼滅の刃(21)』が獲得した。
 第2位は『鬼滅の刃(21)シールセット付き特装版』。第3位は『約束のネバーランド(19)』となった。

 1位と2位は「鬼滅の刃」最新21巻のバージョン違い。特装版は登場人物32人のキャラクターシールが付属する。「鬼滅の刃」は今年5月に連載が終了したが、人気はまだまだ継続中。この土日(11日、12日)には人気のきっかけとなったTVアニメ版の一挙放送も行われる。インターネットテレビサービスABEMAで2日間かけて全26話が放送予定だ。また14日21時からは主人公・炭治郎の誕生日を記念して、特番「炭治郎 お誕生日会」も放送される。
https://kimetsu.com/news/?id=54525
https://kimetsu.com/news/?id=54524

1位『鬼滅の刃(21)』吾峠呼世晴[著](集英社)

上弦の壱との激闘、ついに決着の刻!! 死力を尽くした戦いの末に、辛くも勝利した鬼殺隊だが、その代償はあまりにも大きかった…。さらに無限城の奥底で、鬼の始祖・鬼舞辻無惨が動き出す…! その時、炭治郎は――!?(集英社ウェブサイトより)

2位『鬼滅の刃(21)シールセット付き特装版』吾峠呼世晴[著](集英社)

3位『約束のネバーランド(19)』出水ぽすか[漫画]白井カイウ[原作](集英社)

連れ去られた仲間を救う為にエマ達は再びGFハウスへ。そんな彼女達を因縁のラートリー家が待ち受ける。子供達の未来が懸かった最終決戦が始まる!! 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー!!(集英社ウェブサイトより)

4位『僕のヒーローアカデミア(27)』堀越耕平[著](集英社)

5位『空母いぶき(13)』かわぐちかいじ[著]惠谷治[協力](小学館)

6位『鬼滅の刃(20)』吾峠呼世晴[著](集英社)

7位『Dr.STONE(16)』稲垣理一郎[原作]Boichi[作画](集英社)

8位『ブラッククローバー(25)』田畠裕基[著](集英社)

9位『空母いぶき GREAT GAME(1)』かわぐちかいじ[著]八木勝大、潮匡人[協力]惠谷治[原案協力](小学館)

10位『キングダム(58)』原泰久[著](集英社)

〈コミックスランキング 7月7日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年7月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加