神隠しにあった少女が見つかった場所とは…… 猟師、修験者、山岳ガイドらが語った「山怪」 ベストセラー第二弾が文庫化

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月14日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、趣味実用書第1位は『見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル』が獲得した。
 第2位は『命日占い 大切な人との「隠された繋がり」を見つける』。第3位は『山怪 弐 山人が語る不思議な話』となった。

 3位の『山怪 弐 山人が語る不思議な話』は現代版遠野物語と話題になった『山怪』の続編の文庫版。マタギや狩猟を長年取材してきた著者が猟師や修験者、山岳ガイドなど山で暮らす人々から集めた不思議な体験談をまとめた一冊。発行元の山と渓谷社のYouTubeチャンネルでは著者の田中さんが、山中で何もいないのに草が別れて進んでくる「ヤマミサキ」や、神隠しにあった老婆が語った「ミミズ素麺」、広島県で起きた怪異「ヒバゴンの里」など、同書に収録された怪異を語る姿が配信されている。内容が気になる方はそちらをチェックしてみるのもよいだろう。
https://youtu.be/bw9ESJ-lnXQ

 この夏のアウトドアレジャーでは「密」を避けるために少人数で行動することが多くなる。山の静けさや風の音に一人包まれたとき、この本に収録されたエピソードを思い出すことだろう。山行を一味違ったものにしたい方にはおすすめの一冊だ。

1位『見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル』池田義博[著](サンマーク出版)

40代半ばから、「記憶力日本一」を獲得し続ける著者が考案、飛躍的に記憶力をアップさせるオリジナルドリル! 「何度見ても覚えられない」「こんなにたくさん覚えられない」「覚えるのに時間がかかる」「すぐに忘れてしまう」「知ってるのに思い出せない」といった、記憶力に関する悩みがまるごと解消します。(サンマーク出版ウェブサイトより抜粋)

2位『命日占い 大切な人との「隠された繋がり」を見つける』かげした真由子[著](サンマーク出版)

お別れした後でも、故人とのわだかまりは解くことができます。――愛する人が亡くなった日があなたに語ることとは? 「命日占い」とは、大切な人が亡くなった日の星の配置をもとに、あなたの人生の意味をうらなう「誕生日占い」とは“真逆”の占いです。(サンマーク出版ウェブサイトより抜粋)

3位『山怪 弐 山人が語る不思議な話』田中康弘[著](山と溪谷社)

山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。べストセラー山怪シリーズ『山怪 弐 山人が語る不思議な話』を文庫化。マップ「山怪の舞台」、解説(千松信也)を文庫化にあたり追加収録。(山と溪谷社ウェブサイトより)

4位『はじめてのやせ筋トレ』とがわ愛[著]坂井建雄[監修](KADOKAWA)

5位『見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル(3)』池田義博[著](サンマーク出版)

6位『オーイ!とんぼ(24)』かわさき健[作]古沢優[画](ゴルフダイジェスト社)

7位『リロ氏のソロキャンレシピ』リロ氏[著](マキノ出版)

8位『ナンプレMEISTER200 超難問(4)』川崎芳織[著](成美堂出版)

9位『手塚治虫の山』手塚治虫/手塚プロダクション[著](山と溪谷社)

10位『占いで強運をつかむ』中園ミホ[著](マガジンハウス)

〈趣味実用書ランキング 7月14日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年7月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加