「おおきく振りかぶって」の漫画家ひぐちアサ 「今年大切なことがあるみんな、がんばれ!!」

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月28日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦(19)』が獲得した。
 第2位は『鬼滅の刃(21)』。第3位は『鬼滅の刃(21)シールセット付き特装版』となった。

 4位以下で注目は7位に初登場の『おおきく振りかぶって(33)』。繊細な心理描写が人気のひぐちアサさんの高校野球マンガ。2003年に連載が始まり、アニメ化、舞台化もされ累計発行部数は1500万部を突破している。物語は丁寧な描写が特徴で、33巻にして主人公たちは高校生活1年目の冬に到達した。作者のひぐちアサさんは33巻の帯にメッセージを寄せ、コロナ禍の現在について《普通の高校野球漫画を書いていると、現実の方がよほどフィクションのようです》と述べ、《選抜も夏の選手権大会も中止が発表された時は、当事者でもないのに目の前がまっくらになりましたが、春も夏も代替大会がどんどん決まり、本当に良かったです》と安心しながら、《野球だけでなく、今年大切なことがあるみんな、熱中症と怪我に注意して、がんばれ!!》とエールを送っている。

1位『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦(19)』赤坂アカ[著](集英社)

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! …だったはずの2人も付き合い始め、2年生の3学期、修学旅行で京都へ!! 旅先で羽を伸ばす楽しい一時のはずが…その出発の直前、かぐや専属従者・早坂愛が今回の修学旅行を以て退任する事を宣言し、その去就は、四宮家を巻き込む一大事に!? 京都の街を舞台に、かぐやと早坂の真の絆が試される逃走劇に発展する!! “修学旅行編”クライマックス!!(集英社ウェブサイトより)

2位『鬼滅の刃(21)』吾峠呼世晴[著](集英社)

上弦の壱との激闘、ついに決着の刻!! 死力を尽くした戦いの末に、辛くも勝利した鬼殺隊だが、その代償はあまりにも大きかった…。さらに無限城の奥底で、鬼の始祖・鬼舞辻無惨が動き出す…! その時、炭治郎は――!?(集英社ウェブサイトより)

3位『鬼滅の刃(21)シールセット付き特装版』吾峠呼世晴[著](集英社)

4位『ダイヤのA act2(22)』寺嶋裕二[著](講談社)

5位『宝石の国(11)』市川春子[著](講談社)

6位『鬼滅の刃(20)』吾峠呼世晴[著](集英社)

7位『おおきく振りかぶって(33)』ひぐちアサ[著](講談社)

8位『鬼滅の刃(8)』吾峠呼世晴[著](集英社)

9位『鬼滅の刃(19)』吾峠呼世晴[著](集英社)

10位『鬼滅の刃(9)』吾峠呼世晴[著](集英社)

〈コミックスランキング 7月28日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年8月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加