ロングブレスに再注目集まる 自粛期間中の運動不足解消に

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月4日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、生活実用書第1位は『ジャパネットの社員が毎朝実践するロングブレス 一週間即やせプログラム』が獲得した。
 第2位は『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる!』。第3位は『カレンの台所』となった。

 1位の『ジャパネットの社員が毎朝実践するロングブレス 一週間即やせプログラム』は美木良介さんが提唱するエクササイズ。2011年に大ブームとなった健康法だが、新型コロナウイルスの感染拡大によるステイホーム中の運動不足解消法として再注目を浴びている。本書のタイトルにもなっているように、通販大手のジャパネットたかたは自粛期間中、社員の健康のため、リモート朝礼で毎日ロングプレスを行っていたという。付属のDVDには誰でも簡単にできる運動からはじまり、負荷の高いエクササイズまで幅広く収録されている。

1位『ジャパネットの社員が毎朝実践するロングブレス 一週間即やせプログラム』美木良介[著](幻冬舎)

ジャパネットの社員も毎朝取り組む「ロングブレス」。毎日10分のエクササイズで、下腹、太腿、お尻、二の腕、背中など、全身スッキリ。息を吐けば吐くほど美しく痩せるからだに! わかりやすいDVDつき。 1日10分の運動で1週間通してバランスよく美しく痩せるからだに! コロナ太りに悩む人、冷え性、肩こり、腰痛も改善できるという優れもの。DVDを見ながら一緒に実践できる。(幻冬舎ウェブサイトより)

2位『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる!』Naoko[著](学研プラス)

おなかも脚もキレイにやせる「お尻筋ストレッチ」を、人気トレーナーが開発。整体の考え方をベースにしながら、筋トレ要素も兼ね備えた最強のメソッドです。お尻を支点にして、骨盤まわりや股関節を整えることで、おなかも脚も引き締まり全身美ボディに。(学研出版ウェブサイトより)

3位『カレンの台所』滝沢カレン[著](サンクチュアリ・パブリッシング)

読んだら作ってみたくなる 言葉の魔術師・滝沢カレンが綴る、人類未体験の新感覚レシピ文学! Instagramで公開した鶏の唐揚げレシピが、「独特すぎる」「文章が神がかっている」と話題沸騰中。(サンクチュアリ・パブリッシングウェブサイトより抜粋)

4位『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』はらぺこグリズリー[著](KADOKAWA)

5位『血糖値がみるみる下がる!7秒スクワット』宇佐見啓治[著](文響社)

6位『DVDでよくわかる! 120歳まで生きるロングブレス』美木良介[著](幻冬舎)

7位『緑内障 眼科の名医10人が教える最高の克服法大全』相原一 他[著](文響社)

8位『伝説の脂肪ほぐし』千波[著](ワニブックス)

9位『一週間であなたの肌は変わります 大人の美肌学習帳』石井美保[著](講談社)

10位『美容はメンタルが9割』CeCe[著](KADOKAWA)

〈生活実用書ランキング 8月4日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年8月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加