気が付きすぎて疲れる「繊細さん」が幸せを感じるためには HSP専門カウンセラーが綴った一冊

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月18日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ノンフィクション・ライトエッセイ第1位は『夢をかなえるゾウ(4)ガネーシャと死神』が獲得した。
 第2位は『「育ちがいい人」だけが知っていること』。第3位は『私は私のままで生きることにした』となった。

 4位以下で注目は10位にランクインした『今日も明日も「いいこと」がみつかる 「繊細さん」の幸せリスト』。「繊細さん」とはHSP(Highly sensitive person)のこと。様々な刺激にとても敏感な性質を生まれつき持っており、著者の武田友紀さんもその一人。武田さんが4月に日本テレビ系バラエティ番組「世界一受けたい授業」に出演し大きな話題となった。反響は大きく、放送後4ヶ月間、武田さんの代表作『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』(飛鳥新社)がビジネス書部門で10位以内にランクインしており、今週も1位を獲得している。ノンフィクション・ライトエッセイ部門でも『今日も明日も「いいこと」がみつかる 「繊細さん」の幸せリスト』がランクインし、潜在的に悩みを抱えている人たちが大勢いた事が明らかとなった。本書は「繊細さん」が幸せを感じながら生きるための人生との向き合い方が綴られており、疲れを抑えるための具体的なテクニックが詰まった『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる ~』とはまた別のタイプの一冊となっている。

1位『夢をかなえるゾウ(4)ガネーシャと死神』水野敬也[著](文響社)

突然、医者に余命宣告をされ、途方に暮れる主人公のもとにガネーシャ降臨! 余命限りある中、人は夢をかなえることはできるのか? おなじみの釈迦や死神が脇を固めるパーフェクトラインナップ。シリーズ史上もっとも泣ける、抱腹絶倒、落涙滂沱の自己改革小説!(文響社ウェブサイトより)

2位『「育ちがいい人」だけが知っていること』諏内えみ[著](ダイヤモンド社)

婚活成功者続出!難関幼稚園、名門小学校合格率95%!「にじみでる育ちのよさ」と本物の品が身につくと話題のマナー講師が教える、話し方、食べ方、ふるまい、お付き合いの心得。 「育ちのいい人」にとっては当たり前なのに、多くの人が知らないマナー以前の常識250。真似すすだけで、今からでも育ちはよくなる!(ダイヤモンド社ウェブサイトより)

3位『私は私のままで生きることにした』キム・スヒョン[著]吉川南[訳](ワニブックス)

人と比べて、何になる? 誰かと比べて生きるなんて、もうやめたらいいよ。 韓国の若者を中心に大反響! 世界にたった一人しかいない“自分”を大切にして生きていくために、忘れないでほしい70のこと。 自分からみじめになってはいけない 誰かの期待に応えようとしてはいけない 自分以外の何者かになろうとしない 自分が輝ける場所で生きていく 通りすがりの人に傷つけられてはいけない すべての人に理解されようとしなくていい etc.(ワニブックスウェブサイトより構成)

4位『疫病2020』門田隆将[著](産経新聞出版)

5位『女帝 小池百合子』石井妙子[著](文藝春秋)

6位『マンガ版 ちょっとだけ・こっそり・素早く「言い返す」技術』ゆうきゆう[著]Jam[マンガ](三笠書房)

7位『人は、なぜ 他人を許せないのか?』中野信子[著](アスコム)

8位『武漢ウイルスと習近平帝国2020 月刊Hanadaセレクション』花田紀凱[責任編集]月刊Hanada編集部[編](飛鳥新社)

9位『開運に結びつく神様のおふだ 神社別おふだのごりやく』桜井識子[著](ハート出版)

10位『今日も明日も「いいこと」がみつかる「繊細さん」の幸せリスト』武田友紀[著](ダイヤモンド社)

〈ノンフィクション・ライトエッセイランキング 8月18日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年8月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加