【話題の本】『ヒロシのソロキャンプ』ヒロシ著 コロナ禍に一人で楽しむ

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑い芸人のヒロシさんによる初のソロキャンプ本だ。今月6日に発売されたばかりだがお盆休み明けには3刷が決定。累計発行部数は6万9000部になる。「新型コロナウイルスの影響で、ソロキャンプが注目されていたことも大きかったようです」と編集担当の酒井靖宏さん。

 「ヒロシです。」で始まる自虐ネタで知られるが、近年、ソロキャンパーとして活躍。キャンプ動画をアップしているユーチューブの公式チャンネル登録者数は90万人に迫る。

 本書では、ソロキャンプを《自分ひとりで完結させる遊び》と定義し、ヒロシさん流キャンプの楽しみ方を教えてくれる。愛用道具の紹介からサイトの設営、ユーチューブ撮影術まで網羅。たき火やランタンなどアウトドアならではの写真に癒やされている人もいるようだ。

 動画の解説本として手に取る人も目立つが、実は反響が大きかったのが「おわりに」という文章だという。「みんなで」という言葉に振り回されてきたヒロシさんが、ソロキャンプをきっかけに自分らしさを取り戻したことがつづられている。何かと息苦しい世の中、「自分の世界」を大切に生きる姿にあこがれる人が多いのかもしれない。(学研プラス・1400円+税)

 油原聡子

産経新聞
2020年8月22日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。