10作中9作が「鬼滅の刃」! コミックスランキングを席捲 唯一食い込んだのはあの作品

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月20日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『鬼滅の刃(22)』が獲得した。
 第2位は『ちはやふる(45)』。第3位は『鬼滅の刃(8)』となった。

 1位の「鬼滅の刃」は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開から3日間で興収46億円を突破するという途轍もない記録を打ち立てたことで大きな話題となっている(興行通信社調べ)。映画からの波及効果でコミックスランキングも独占か、と思われたが唯一2位に「ちはやふる」45巻が食い込んだ。

 トーハンのベストセラーランキング10月20日版では他にも、児童書ランキングで『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ みらい文庫版』吾峠呼世晴[原作]松田朱夏[著]ufotable[脚本](集英社)が初登場1位を獲得。またノベルスランキングでも『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 ノベライズ』吾峠呼世晴[原作]矢島 綾[小説]ufotable[脚本](集英社)が初登場1位を記録し、「鬼滅の刃」が3冠を達成している。

1位『鬼滅の刃(22)』吾峠呼世晴[著](集英社)

夜明けまで一時間以上を残し、無惨の猛攻は一層激しさを増す。残る柱全員で食らいつく鬼殺隊だが、その刃を届かせることはできるのか!? そして、無惨の一撃に倒れた炭治郎は…。各々が死力を尽くし、戦いは極限へ…!!(集英社ウェブサイトより)

2位『ちはやふる(45)』末次由紀[著](講談社)

クイーン戦第二試合。詩暢の歌の世界へ没入し3枚差まで迫るも、あえなく敗れてしまう。次負けたら、クイーンへの道は絶たれる――。できる限りを尽くした千早は、絶望感に苛まれる。そんな千早を救ったのは…!? そして、最強の名人に王手をかけた新。あとがない周防は、太一が引き合わせたおば・兼子と出会って、どう変わる…!?(講談社ウェブサイトより)

3位『鬼滅の刃(8)』吾峠呼世晴[著](集英社)

眠り鬼・魘夢にヒノカミ神楽「碧羅の天」を放った炭治郎の戦いの顛末は!? さらに、炭治郎一行の下に現れたものの正体とは!? そして炎柱・煉獄杏寿郎が動く。その強き者の口から語られる言葉の先に炭治郎が見たものとは!?(集英社ウェブサイトより)

4位『鬼滅の刃(7)』吾峠呼世晴[著](集英社)

5位『鬼滅の刃(1)』吾峠呼世晴[著](集英社)

6位『鬼滅の刃(9)』吾峠呼世晴[著](集英社)

7位『鬼滅の刃(2)』吾峠呼世晴[著](集英社)

8位『鬼滅の刃(21)』吾峠呼世晴[著](集英社)

9位『鬼滅の刃(10)』吾峠呼世晴[著](集英社)

10位『鬼滅の刃(3)』吾峠呼世晴[著](集英社)

〈コミックスランキング 10月20日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年10月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加