野間三賞と野間出版文化賞が決定 小川洋子、李龍徳、吾峠呼世晴など

文学賞・賞

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野間文化財団が主催する第73回野間文芸賞、第42回野間文芸新人賞、第58回野間児童文芸賞、第2回野間出版文化賞が2日に発表された。

 第73回野間文芸賞に、小川洋子さんの『小箱』(朝日新聞出版)、第42回野間文芸新人賞に、李龍徳さんの『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』(河出書房新社)、第58回野間児童文芸賞に、いとうみくさんの『朔と新』(講談社)がそれぞれ選ばれた。

 また、書籍・雑誌などの従来の出版の枠にとらわれず、出版にまつわるすぐれた表現活動を行った個人・団体を顕彰する第2回野間出版文化賞は、漫画「鬼滅の刃」の作者・吾峠呼世晴さんや作家の池井戸潤さん、人気ゲーム作品「あつまれ どうぶつの森」がそれぞれ選ばれた。

「野間文芸賞」は、純文学の小説家・評論家に授与される文学賞。「野間文芸新人賞」は、純文学の新人に与えられる文学賞。「野間児童文芸賞」は、児童向けの文学やノンフィクションに与えられる文学賞。「野間出版文化賞」は、出版にまつわるすぐれた表現活動を行った個人・団体に与えられる賞となっている。

Book Bang編集部
2020年11月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加