「あ、写真集。今だ。」松本まりか 写真集に込めた意図[エンターテイメントベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月8日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『棚からつぶ貝』が獲得した。
 第2位は『Mr.Children 道標(みちしるべ)の歌』。第3位は『WHITE graph 004』となった。

 4位以下で注目は5位に初登場の『松本まりか写真集 MM』。小悪魔的な魅力で大ブレイクを果たした女優の松本まりかさんがデビュー20年の節目に発表した写真集。“オトナの遊び”をテーマに様々な松本さんの魅力が写し出されている。松本さんは発売に際し《自粛中、「あ、写真集。今だ。」と、ふと思ったんです。自分に驚きました。写真集だなんて。でも止まらない、作らなきゃ、という思い。一体わたしの脳内に何が起きたのかしら……。》と新型コロナウイルスの自粛期間中に写真集制作を思い立ったとコメント。《今こんな時だから。ただただこのお遊びに皆さんをお連れしたいなって。》と暗い話題の多かった2020年ではあるが、同書は明るくポップな一冊となっていることを明かしている。

1位『棚からつぶ貝』イモトアヤコ[著](文藝春秋)

旅で出会った人、芸能界の友人、大好きな家族–世界中を飛び回りながら、著者が出会った大切な人たちを綴った、初のエッセイ集。(文藝春秋ウェブサイトより)

2位『Mr.Children 道標(みちしるべ)の歌』小貫信昭[著](水鈴社 発行/文藝春秋 発売)

稀代の国民的バンド・Mr.Childrenの30年にわたる軌跡をその代表曲とともに紐解く、”読む”ベスト・アルバム! 名曲たちがさらなる輝きを放つ、日本ミュージックシーンの歴史に残る傑作ノンフィクション。(水鈴社ウェブサイトより)

3位『WHITE graph 004』講談社[編](講談社)

ハイクオリティ・ビジュアル・マガジンの第4弾は、乃木坂46齋藤飛鳥を表紙&巻頭企画で大特集。女優としても目覚ましい活躍を続ける齋藤飛鳥に箱根のホテルで密着し、伸びやかな肢体にカメラが迫った。一転、ススキの箱根路を散策し、足湯にもつかるなどリラックスした表情も。今号は、文学少女でもある彼女からの一言を添えた栞(3種類中1枚)を特典封入しています。第2特集では=LOVE(イコールラブ)齊藤なぎさと≠ME(ノットイコールミー)鈴木瞳美の仲良し2 人を甘いテイストで撮影。他にもAKB48 大西桃香や、新進女優として活躍中の吉田志織を撮り下ろしています。(講談社ウェブサイトより)

4位『吉岡里帆写真集 里帆採取 by Asami Kiyokawa』吉岡里帆[著]清川あさみ[監修]熊谷貫、三瓶康友[写真](集英社)

5位『松本まりか写真集 MM』松本まりか[著]中村和孝[写真](マガジンハウス)

6位『東大ナゾトレ SEASON2(5)』松丸亮吾[監修](扶桑社)

7位『BARFOUT!(303)』(ブラウンズブックス 発行/幻冬舎 発売)

8位『白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン』講談社[編](講談社)

9位『赤楚衛二写真集 A』多田悟[撮影](ワニブックス)

10位『吉永小百合 私の生き方』NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」制作班、築山卓観[著](講談社)

〈エンターテイメントランキング 12月8日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2020年12月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加