大人気「呪術廻戦」コミックス 売れているのはアニメ化された1~8巻[コミックスベストセラー]

ニュース

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月21日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録 弐』が獲得した。
 第2位は『ONE PIECE(98)』。第3位は『呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校』となった。

 今週は先週に引き続き「鬼滅の刃」ファンブック第二弾が1位を獲得、2位も先週と同じく「ONE PIECE」の最新刊。3位以下は「呪術廻戦」が占めた。現在14巻まで刊行されている「呪術廻戦」のコミックスのなかで今回ランクインしたのは、1巻から8巻まで(7巻除く)の物語序盤部分と外伝作品の0巻。昨年10月から始まり現在も放送中のアニメ版第一期ではコミックスの1巻から8巻付近までのエピソードが放送されると予想されており、ちょうどその部分に当たるコミックスが売れている。このことからもアニメ版の放送で読者層が拡大していることが見て取れる。

1位『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録 弐』吾峠呼世晴[著](集英社)

公式ファンブック第二弾!! 鬼殺隊常用書 四大オリジナル要素!!(集英社ウェブサイトより抜粋)

2位『ONE PIECE(98)』尾田栄一郎[著](集英社)

鬼ヶ島決戦が過熱する中、カイドウの娘ヤマトはルフィと共に戦う事を望むが!? 一方カイドウは「新鬼ヶ島計画」の全貌を明かし、マムと共に世界を恐怖に陥れる!! ”ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

3位『呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校』芥見下々[著](集英社)

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。彼は己に憑く怨霊・里香に苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為学ぶ学校「都立呪術高専」の教師・五条悟が、乙骨を高専へ転入させ…!? 『呪術廻戦』へと繋がる前日譚、開幕!(集英社ウェブサイトより)

4位『呪術廻戦(1)』芥見下々[著](集英社)

5位『呪術廻戦(2)』芥見下々[著](集英社)

6位『呪術廻戦(6)』芥見下々[著](集英社)

7位『呪術廻戦(4)』芥見下々[著](集英社)

8位『呪術廻戦(3)』芥見下々[著](集英社)

9位『呪術廻戦(8)』芥見下々[著](集英社)

10位『呪術廻戦(5)』芥見下々[著](集英社)

〈コミックスランキング 2月21日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年2月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加