「よつばと!」2年10ヶ月ぶりの新刊が1位[コミックスベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月2日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『よつばと!(15)』が獲得した。
 第2位は『宇宙兄弟(39)』。第3位は『ヲタクに恋は難しい(10)』となった。

 1位の『よつばと!(15)』は2年10ヶ月ぶりの待望の新刊。ただ目の前にある日常が紡ぐ幸福感を描いたロングセラー作品。SNSにはコロナ禍の今だからこそ同作で描かれる「普通という奇跡」が待ち遠しいという声があがっていた。国内では累計1430万部を突破。世界27の国と地域で読まれており、翻訳版も300万部を突破しているという。

1位『よつばと!(15)』あずまきよひこ[著](KADOKAWA)

変わる時代。変わらない毎日。 深く、静かに、そして広く、長く読み継がれて18周年――。 夏から始まったよつばたちの世界にも、いつしか冬が訪れる。 そして、ある出来事をきっかけに小岩井家の日常が、優しく滲む。 14巻に渡る穏やかな波のうねりが、光のように砕け散る15巻! 全256ページの増ボリュームで、約3年ぶりの新刊をお楽しみください。(KADOKAWAウェブサイトより)

2位『宇宙兄弟(39)』小山宙哉[著](講談社)

救援物資を手に入れ、一時の安らぎを得た月面のムッタたち。その一方で、地上ではシャロン天文台の記念すべき「ファーストライト」の準備が進んでいた。さらに、ムッタたちを救うべく、月への救出ミッションも本格始動!マクシム4が着々と月へ行く準備を進める中、二度目の月行きが目前に迫るヒビトの心中は――。(講談社ウェブサイトより)

3位『ヲタクに恋は難しい(10)』ふじた[著](一迅社)

隠れ腐女子の成海と ゲーヲタの宏嵩の恋愛模様を描いた 超人気ヲタ恋もついに大台の第10巻!! リモート飲み会で盛り上がったり 樺花の新婚生活が垣間見えたりと、 タイムリーでホットなお話が詰まっています。  そして、光と尚哉のすれ違いにも ついに終わりのきざしが…? 約40Pの描き下ろしで、 友達の距離から大事な一歩を踏み出します。  ヲタクな人も、そうじゃない人も きっと誰かと手をつなぎたくなる。 ぴえん超えてぱおん超えてきゅんです! …な内容でおとどけいたします!!(一迅社ウェブサイトより)

4位『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦(21)』赤坂アカ[著](集英社)

5位『鬼滅の刃(23)』吾峠呼世晴[著](集英社)

6位『呪術廻戦(14)』芥見下々[著](集英社)

7位『呪術廻戦(7)』芥見下々[著](集英社)

8位『呪術廻戦(8)』芥見下々[著](集英社)

9位『呪術廻戦(9)』芥見下々[著](集英社)

10位『呪術廻戦(10)』芥見下々[著](集英社)

〈コミックスランキング 3月2日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年3月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加