「深夜文学」の第3弾が決定! 藤原さくらが「不思議の国のアリス」を朗読

イベント

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


キャプション

 キョードー大阪が企画した朗読配信「深夜文学」の第3弾が決定した。

 今回はシンガーソングライターに加え、役者としても活動する藤原さくらが、ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を朗読する。配信は、4月25日(日)、5月2日(日)、9日(日)、16日(日)。

 チケットは、PIA LIVE STREAM、LINE LIVE-VIEWING、CN Live Streamingにて販売。PIA LIVE STREAMではグッズ付きチケットを販売しており、購入者にはブックカバーとしおりが発送される。

「深夜文学」では、これまでに⽯崎ひゅーいによる「銀河鉄道の夜」(宮沢賢治)、⼭村隆太(flumpool)による「星の王⼦さま」(サン=テグジュペリ)の朗読が配信されている。

出演者:藤原さくら

原作:「Alice’s Adventures In Wonderland」(ルイス・キャロル)
朗読底本:「アリスはふしぎの国で」(大久保ゆう 訳)

【第一夜】
 2021/4/25(日)22:00<たいくつな昼下がりのぼうけん>
【第ニ夜】
 2021/5/2(日)22:00<おおきくなったり、ちいさくなったり>
【第三夜】
 2021/5/9(日)22:00<トランプのクイーンさま>
【第四夜】
 2021/5/16(日)22:00<おさばきをうけるのはだあれ?>

第3弾朗読企画の詳細はこちら
https://kyodo-osaka.co.jp/search/detail/2678

2021年3月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加