興収20億円突破で話題の映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」 映画の興奮を何度でも味わえるノベルス版もベストセラー!

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月20日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、児童書第1位は『名探偵コナン 緋色の弾丸』が獲得した。
 第2位は『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(15)』。第3位は『あきらがあけてあげるから』となった。

 1位の『名探偵コナン 緋色の弾丸』は同名の映画が約一年の公開延期を経て4月16日から公開されており、公開初週の土日2日間で動員112万2000人、興収16億900万円、公開3日で興収22億円をあげ大きな話題となっている(興行通信社調べ)。本作は劇場版のノベルス作品となっており、映画では描かれなかった登場人物たちの内面の声や思い、物語の詳細な展開などを確認することができる。トーハンのベストセラーランキング4月20日版ではコミックスランキング1位に4月14日に発売された『名探偵コナン(99)』青山剛昌[著](小学館)がランクインしており、一年間の公開延期を経てもコナンファンの熱気はますます高まっている。

1位『名探偵コナン 緋色の弾丸』水稀しま[著]青山剛昌[原作](小学館)

東京で開催されることになった世界最大のスポーツの祭典「WSG―ワールド・スポーツ・ゲームス」。その開会式に合わせて、日本の技術を結集した「真空超伝導リニア」が新名古屋駅から東京の芝浜駅間で開通することが発表された。時速1000キロという世界初の試みに世界の注目が集まる中、大会スポンサーが集まるパーティ会場で突如、企業のトップが相次いで拉致されてしまう。15年前にアメリカで起きた忌まわしいWSG連続拉致殺人事件との関連をコナンは推理するが…。15年前の事件の管轄だったFBI、赤井秀一、そして真空超電導リニアをまきこんで、事件は大きく展開していく!!(小学館ウェブサイトより)

2位『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(15)』廣嶋玲子[作]jyajya[絵](偕成社)

銭天堂のデータ収集を終えた六条教授は、次の計画に移る。 研究所で作った駄菓子をばらまき、銭天堂に悪いうわさを立てて、 紅子を苦しめようというのだ。 六条教授とは、いったい何者なのか? そしてその目的とは?(偕成社ウェブサイトより)

3位『あきらがあけてあげるから』ヨシタケシンスケ[作・絵](PHP研究所)

 くやしい。ボクはくやしい。ボクはチョコがたべたいんだけど、このふくろ、あけにくいんだよ。  ボクはまだちっちゃくてちからもよわいから、このふくろはあけられないんだ…。  でも、もうすこしおおきくなったら、ボクはきっとなんでもあけられるようになるとおもうんだ。じぶんのぶんもみんなのぶんも、ぜーんぶあけてあげたい。あきらがあけてあげるから!  どんなものでもあけられるって、なんだか楽しい! 夢が広がるヨシタケシンスケのユーモア絵本。(PHP研究所ウェブサイトより)

4位『PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?』見里朝希、シンエイ動画[監修](フレーベル館)

5位『恐怖コレクター 巻ノ十六 青いフードの少年』佐東みどり、鶴田法男[作]よん[絵](KADOKAWA)

6位『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』廣嶋玲子[作]jyajya[絵](偕成社)

7位『名探偵コナン歴史まんが 世界史探偵コナン(7) クレオパトラの真実』青山剛昌[原作]狛枝和生[まんが](小学館)

8位『だるまさんが』かがくいひろし[作](ブロンズ新社)

9位『ふしぎ駄菓子屋銭天堂にようこそ 公式ガイドブック』廣嶋玲子[作]jyajya[絵](偕成社)

10位『星のカービィ カービィファイターズ 宿命のライバルたち!!』高瀬美恵[作]苅野タウ、ぽと[絵](KADOKAWA)

〈児童書ランキング 4月20日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年4月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加