クルママンガの金字塔「頭文字D」の後継マンガ「MFゴースト」最新11巻が初登場1位![コミックスベストセラー]

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月11日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『MFゴースト(11)』が獲得した。
 第2位は『呪術廻戦(15)』。第3位は『呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校』となった。

 1位の『MFゴースト(11)』はクルママンガの金字塔「頭文字D」のしげの秀一さんによる新世代の公道レースマンガ。ガソリンエンジンが製造中止になった近未来を舞台とし、一般公道を利用したレースイベント「MFG」の熱い戦いを描く。主人公は「トヨタ86」を愛車とし「頭文字D」の登場人物たちも登場する。往年のファンも取り込み、累計発行部数270万部を突破する大人気となっている。

1位『MFゴースト(11)』しげの秀一[著](講談社)

西暦202X年。世界中で爆発的な人気を誇る公道レースが、日本に存在した。レースの名は「MFG」。第3戦「ザ・ペニンシュラ真鶴」決勝。予選を3位で通過したカナタだったが、左ひじの負傷から苦戦を強いられ、非凡な粘りを見せながらも7位まで後退してしまう。しかし、このピンチが天才のさらなる覚醒を呼び起こす! ハチロクvs.スープラ! 群馬プライド再び激突!! カナタが見せた、むき出しの闘争心。リベンジが始まる‥‥!! 累計270万部突破!! 『頭文字D』に続く新公道最速伝説、第11巻! もう一度、86でアツくなろう!(講談社ウェブサイトより)

2位『呪術廻戦(15)』芥見下々[著](集英社)

宿儺による大量殺人、七海建人の死…そして真人の手にかかり釘崎までも──!! 自らの罪の重さに虎杖の心が限界を超えたその時、親友の危機にあの男が駆け付ける。虎杖と真人、呪い合う両者の終着点とは…!?(集英社ウェブサイトより)

3位『呪術廻戦 東京都立呪術高等専門学校』芥見下々[著](集英社)

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。彼は己に憑く怨霊・里香に苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為学ぶ学校「都立呪術高専」の教師・五条悟が、乙骨を高専へ転入させ…!? 『呪術廻戦』へと繋がる前日譚、開幕!(集英社ウェブサイトより)

4位『キングダム(61)』原泰久[著](集英社)

5位『呪術廻戦(14)』芥見下々[著](集英社)

6位『地縛少年 花子くん(15)』あいだいろ[著](スクウェア・エニックス)

7位『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS(14)』池本幹雄[漫画]小太刀右京[脚本]岸本斉史[原作・監修](集英社)

8位『亜人(17)』桜井画門[著](講談社)

9位『呪術廻戦(9)』芥見下々[著](集英社)

10位『呪術廻戦(8)』芥見下々[著](集英社)

〈コミックスランキング 5月11日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年5月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加