赤坂アカ、2作同時連載作品がワンツーフィニッシュ[コミックスベストセラー]

ニュース

134
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月25日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦(22)』が獲得した。
 第2位は『【推しの子】(4)』。第3位は『ブルーロック(14)』となった。

 1位と2位はともに赤坂アカさんの作品。週刊ヤングジャンプで2作同時連載を行っている。「かぐや様~」は赤坂さんがストーリー、作画を担当しているが、「【推しの子】」は赤坂さんがストーリーのみを担当し、横槍メンゴさんが作画を担当している。2作品はともに新刊発売を記念し、公式サイトでゲームを公開中。「かぐや様~」はキャラクターになりきってこれまでのストーリーを体験できるクイズ形式のゲーム。「【推しの子】」は登場キャラクターのマネージャーとなり、交流をしながら好感度をあげるゲームとなっている。どちらもスマートフォン専用だ。
https://youngjump.jp/kaguyasama/zunougame/
https://youngjump.jp/manga/oshinoko/genkikana/

1位『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦(22)』赤坂アカ[著](集英社)

「恋愛は告白した方が負けなのである!」 エリートの集う秀知院学園生徒会で出会った会長・白銀御行と副会長・四宮かぐや…。この両想いであるはずの天才2人が、互いに相手に惚れさせ、相手から告白させようと日常の全てで権謀術数の限りを尽くす、新感覚のラブコメ!! …だったはずの2人も付き合い始め、数か月が経ち、3年生へ進級し同じクラスに!! 藤原千花や早坂愛、柏木渚、四条眞妃も集う中、全国模試で白銀に勝利し、全国一になった事もある四条帝まで転校生としてやってくる波乱の幕開け!? 海外の大学へ進学を決めている白銀が日本にいる期間は、この1学期のみ。“男と女のABC”の進展を意識する2人が辿り着く先は!? “伝説”となる22巻!!(集英社ウェブサイトより)

2位『【推しの子】(4)』赤坂アカ、横槍メンゴ[著](集英社)

「この芸能界において嘘は武器だ」 芸能活動も本格化してきた双子の兄妹、アクアとルビー。恋愛リアリティショーに出演したアクアは、黒川あかねとカップル成立!! 番組が終わった後、メンバー同士の関係は…!? 一方、ルビーが所属するアイドルグループ新生“B小町”はファーストステージに向けて、正式に活動スタート!!
“赤坂アカ×横槍メンゴ”の豪華タッグが全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作…第4巻!!(集英社ウェブサイトより)

3位『ブルーロック(14)』金城宗幸[原作]ノ村優介[著](講談社)

ついに幕を開けたU-20日本代表との大一番! 代表主将・愛空を中心とした”ダイヤモンド”と称される鉄壁のDFが立ちはだかる! 奪われた士道不在の”青い監獄”ストライカーたちは、命懸けの連動を仕掛け、敵ゴールを突き破れるか!? 天才・糸師 冴の異次元のゲームメイク! 超プレーの応酬! エゴイストよ、日本サッカーに未来を示せ!!(講談社ウェブサイトより)

4位『ウマ娘 シンデレラグレイ(3)』久住太陽[著]杉浦理史[脚本]伊藤隼之介[漫画企画構成]Cygames[原作](集英社)

5位『ジョジョリオン(26)』荒木飛呂彦[著](集英社)

6位『きのう何食べた?(18)』よしながふみ[著](講談社)

7位『古見さんは、コミュ症です。(21)』オダトモヒト[著](小学館)

8位『化物語(13)』西尾維新[原作]大暮維人[漫画](講談社)

9位『ブルーピリオド(10)』山口つばさ[著](講談社)

10位『なまいきざかり。(21)』ミユキ蜜蜂[著](白泉社)

〈コミックスランキング 5月25日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年5月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加