コロナワクチンの安全性に警鐘を鳴らした一冊 ネット書店からページそのものが消える[生活実用書ベストセラー]

ニュース

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月15日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、生活実用書第1位は『おいしく食べて太らない 健康たんぱく質レシピ 1品15分!時短、かんたんにプロの味』が獲得した。
 第2位は『医師が教える新型コロナワクチンの正体 本当は怖くない新型コロナウイルスと本当に怖い新型コロナワクチン』。第3位は『オートミール米化ダイエットレシピ』となった。

 2位に初登場の『医師が教える新型コロナワクチンの正体 本当は怖くない新型コロナウイルスと本当に怖い新型コロナワクチン』は医師の内海聡さんがコロナワクチンの安全性に警鐘を鳴らした一冊。賛否が分かれるテーマを取り扱っており、6月10日の刊行以降ネット書店Amazonのレビュー欄では毀誉褒貶相半ばする評価となっていた。18日15時現在、Amazonでは同書を取り扱ったページそのものが無くなっている。

1位『おいしく食べて太らない 健康たんぱく質レシピ 1品15分!時短、かんたんにプロの味』カーブス[著](毎日新聞出版)

日本全国に2000店舗以上、69万人の会員を有する女性専用のフィットネスクラブ「カーブス」監修の初のレシピ本! 人気料理研究家・管理栄養士の藤井恵考案の 「おいしく食べて太らない」レシピを紹介!(毎日新聞出版ウェブサイトより)

2位『医師が教える新型コロナワクチンの正体 本当は怖くない新型コロナウイルスと本当に怖い新型コロナワクチン』内海聡[著](ユサブル)

新型コロナはテレビウイルスである!本書には「新型コロナウイルスが恐くない理由」「PCR検査が信用できない理由」「コロナワクチンが危険である理由」「なぜ政府やメディアがここまで危機をあおるのか」などについて書かれています。ケネディ元アメリカ大統領の甥であり、世界的環境活動家でもあるロバート・ケネディ・ジュニア氏との特別対談も収録。(ユサブルウェブサイトより)

3位『オートミール米化ダイエットレシピ』これぞう[著]石原新菜[監修](学研プラス)

食物繊維が豊富で腸にも良く、血糖値も上がりにくいスーパーフードであるオートミール。それを「米化」することで様々なアイディア料理を創出し、自ら食べ続けることで40キロのダイエットに成功したこれぞう氏の新作及び定番人気レシピをここに公開。(学研プラスウェブサイトより)

4位『眼圧リセット』清水ろっかん[著](飛鳥新社)

5位『10年かかって地味ごはん。』和田明日香[著](主婦の友社)

6位『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』村木宏衣[著](主婦の友社)

7位『世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ』はらぺこグリズリー[著](KADOKAWA)

8位『オファーの絶えない大人気料理家 タスカジ・ろこさんの 詰めて、冷凍して、チンするだけ! 3STEP 冷凍コンテナごはん』ろこ[著](徳間書店)

9位『脊柱管狭窄症 自力で克服! 腰の名医が教える最新1分体操大全』菊地臣一 他[著](文響社)

10位『新版 マンガでわかる!認知症の人が見ている世界』川畑智[著]遠藤英俊[監修]浅田アーサー[マンガ](文響社)

〈生活実用書ランキング 6月15日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年6月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加